Home > Archives > 2018-04-19

2018-04-19

厚生労働委員会

4月9~13日の週のダイジェストです。

日々、委員会の質疑に追われ、皆さまへのご報告が遅れてしまいました。

申し訳ございません。

 

4月10日(火) 厚生労働委員会

新聞でも報道された「野村不動産に対して行った特別指導」と「東京労働局長の不適切な発言」について集中審議が行われました。

そもそも「特別指導」を行う基準もなく、労働局長が企業名を公開したことについても、企業名公表のルールを逸脱しています。

勝田局長からは不適格な発言については明確な謝罪を頂きましたが、特別指導については整理すべき点が残っています。

 

4月11日(水) 国民生活・経済に関する調査会

テーマは「ユニバーサルサービスへの取り組み」

・日本理化学工業株式会社 大山社長(雇用者)

・滋賀県 手をつなぐ育成会 崎山理事長(親の会)

・筑波大学付属視覚支援学校 宇野先生(当事者)

の3名の参考人よりご意見を伺いました。

障がい者雇用は中小企業でと主張される大山社長に、障害は一つの価値として認められている企業理念に脱帽でした。

また、宇野先生は当事者としてホーム転落や図書のバリアフリーについて語っていただきました。

 

4月12日(木) 厚生労働委員会

食品衛生法改正案の質疑

なんと15年ぶりの改正となります。

食品衛生管理の手続きを定めた国際基準「HACCP(ハサップ)」の順守を制度化する他、昨年夏に関東地方などで腸管出血性大腸菌O157による食中毒が相次いだことを受け、国と都道府県などとの協力を義務付け、地域ごとに協議会を設置することも定めています。

私が法案の中で選んだテーマは、健康食品。

法案では、サプリメントなど「健康食品」の被害を防ぐため、事業者に被害情報の提供も求めることになっています。

トクホ(特定保健用食品)を皆さまもご存知ですよね?

お茶やヨーグルトなどにもトクホマークがついています。

トクホを取得するのは費用も時間もかかります。

それで出てきたのが、「機能性表示食品」ですが、経験談や課題広告等も問題となっております。

消費者の皆さまが適格に選んでいただけるためにも制度の正しい運営をお願いいたしました。

また、厚労省では正しいサプリの知識を身に着けてもらうために「Mr.サプリのサプリメントクイズ」も公開していますので、是非皆さまもトライしてみてください。

https://hfnet.nih.go.jp/supplement/index.html

もしも、健康食品をオーダーしたら海外から怪しい薬品が届いたときには「あやしいヤクブツ連絡ネット」へご連絡ください。

http://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/

様々なツールを厚労省も提供しているのですが、なかなか知られておりません。

今後も情報提供をしてまいりたいと思います。

 

4月13日(金) 参議院選挙制度専門委員会

来年に迫った参議院選挙。

違憲状態となっている現在の選挙制度をどの様に変えていくのか、参議院改革協議会の下、参議院選挙制度専門委員会で各党の意見表明をいたしました。

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2018-04-19

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top