Home > Archives > 2017-06-29

2017-06-29

「デフリンピック日本選手団壮行会」

6月28日、ついに夢にまで見た「デフリンピック日本選手団壮行会」の日がやってまいりました。

朝から秘書も会場の準備に大忙し。

何としてでも、選手の皆さまに「日本の代表である」という自信と誇りを持ってトルコに旅立ってもらいたいという想いを胸に、チーム薬師寺一丸となって、ここまでろうあ連盟の皆さまをサポートしてまいりました。

 

「ジャストミート!!」でお馴染みの福澤 朗アナウンサーの司会で最初から壮行会はハイテンション。

さらに、HANDSIGN(ハンドサイン)より大会テーマソング「HERO」を披露していただき、盛り上がりも最高潮へ。

 

トルコのアメフト・ピュレント大使、障がい者スポーツ協会の鳥原会長はじめ錚々たる顔ぶれの皆さまにご来賓としてご挨拶をいただいた事に加え、政府側からはオリパラの丸川大臣・鈴木スポーツ庁長官にも選手にエールを送っていただきました。

 

会場も参議院会館の会議室、手作り感満載の設え、決して格好の良い豪華な壮行会ではありませんでした。

しかし、ほのぼのとした雰囲気の会に、私は胸が熱くなり思わず眼がしらも・・・

サッカーやバドミントン、陸上、バレー、様々な試合や練習を観に行ったよな~

今では信頼できる仲間となった友人も出来て、デフスポーツ応援してて良かったよな~

手話による総理とのやりとりから始まったデフリンピック応援の光景が、脳裏を走馬灯のように駆けめぐってまいりました。

 

多くの同僚議員やチーム薬師寺を支えてくれているスタッフの協力なしではこの壮行会も開催出来なかったことでしょう。

主催者であるろうあ連盟の皆さまにも、お手伝いさせていただけたことに感謝申し上げます。

 

素敵な会でしたね。

関係者からそう声をかけられ、肩の荷が下り一気に下り、やり切ったという感動がこみ上げてまいりました。

この様な貴重な経験をさせていただき、さらにデフスポーツを応援せねばという使命感に燃えております。

私もトルコの開会式にまいります。

現地から皆さまにはリアルタイムでご報告もさせていただきます。

 

日本選手団、がんばれ~!

皆さまも応援よろしくお願い申し上げます。

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2017-06-29

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top