Home > Archives > 2017-06-22

2017-06-22

第193回国会

第193回国会が閉会して

今年の通常国会は、参議院から派遣されたマレーシア・シンガポール視察の翌日開会という慌ただしい日程でした。

その中で、

厚生労働委員会 23回 7時間45分

国民生活経済に関する調査会 6回 79分

震災復興特別委員会  4回 62分

予算委員会 4回 79分

決算委員会 2回 40分

と合計39回 12時間5分という質問時間をいただけたことは、感謝申し上げます。

 

今国会でも、出来るだけ批判するのではなく、誤りを正し解決策を提示する質問に努めたつもりでございます。

また、質問の際には私ならではの視点を活かすために、議論すべきと思ったことに対し、関係者や関係団体の皆様に徹底的にヒアリングさせていただき資料等も頂戴いたしました。

その溜め込むだけ溜め込んだ知識と想いを質問に乗せたつもりでございます。

改めて、ご協力いただいた皆様には、御礼申し上げます。

 

ようやく閉会を迎えた今、今回の提案を基に施策が動いてまいりました。

障がい者福祉政策・産業保健・医師過重労働対策・障害者スポーツ等々・・・。

これも多くの同僚議員や省庁関係者の支えあってのこそ。

無所属の一議員だけでは成しえなかった夢が、また一つ形になってまいりました。

 

今国会の会期中、思いがけなくG20と同時にドイツで開催された女性国会議員国際フォーラムへの参加も果たし、グローバルリーダーと国際的にも共通する様々な女性問題を論じることもできました。

 

これから次の臨時国会に至るまで、「休んでいただけ」と指摘されぬように、現場を歩きながらさらに皆様の声を集めてまいりたいと思います。

そしていよいよ7月にはデフリンピック開会式にも参加いたします。

昨年のリオパラリンピックに続き、私の人生の中でもビックイベントの一つでございます。

 

これからも今までと変わらず、小さな小さな一歩ですが、質問という武器を使って、私に出来ることを地道に動かしていこうと思います。

皆様からの応援、心強くいただきました。

ありがとうございました。

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2017-06-22

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top