Home > Archives > 2017-06-05

2017-06-05

全日本ろうあ連盟70周年記念大会

全日本ろうあ連盟70周年記念大会は4000人以上の参加者を迎え、盛大に執り行われました。

初めて全国大会に参加した私は、拙い手話にも関わらず皆さまに支えられながらFBの友人とも初めての対面を果たすことが出来ました。

イラストレーターの野田さんは私の似顔絵を描いて持ってきてくださいました。

そっくりでしょう?

広い会場で必死に見つけてくださった事、心から感謝いたしております。

 

いつも色々教えていただく峰岸さんと和代さんとも楽しくお話しすることが出来ました。

和代さんは盲ろうの障がいをお持ちのため、触手話が主なコミュニケーションの手段なのですが、手話の語彙が少ない私と心で会話してくださる「心の友」、峰岸さんはそんな私を横からリアルタイムで手話をサポートしてくださる先生の様な存在です。

 

私も東海地区のブースで大会を拝見していたので、ケーキ作りや講演会で知り合った地元の友人も大勢私を見つけて声(手話)をかけてくれました。

また、廊下ですれ違う方々も「テレビ見ましたよ」「勇気もらいましたよ」と手話を交えて交流してくださいます。

こんなに多くの方々が予算委員会を見てくださった事を初めて知りました。

その一言一言が私には嬉しく、皆さまの反応に感動し涙が出そうになってしまいました。

 

私には大きな事は出来ません。

しかし、今回学んだ多くのことを利用し、小さな所からコツコツと少しずつ変化するまで押し続けていこうと思います。

 

日本手話と国際手話が同時にモニターに映し出されるため、国際手話の勉強にもなりました。

その国際手話の通訳はなんとFB友達ではないですか!

私にとっては一粒で二度おいしい、そんな大会でした、

私の大切な友人が前進できるお手伝いがこれからも出来ますように!

そう願い会場を後にいたしました。

3日間、本当にお世話になりました。

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

全日本ろうあ連盟70周年記念大会「眼で聴くテレビ」

6月4日、今日は全日本ろうあ連盟の70周年記念大会。

今まで友人たちが語っていた「眼で聴くテレビ」の生中継を初めて拝見致しました。

出演はいつも頼りにしている友人月曜男さんです。

手話と字幕の番組は会場の参加者にも大人気!

月曜男さんも写真攻めです。

今日のお話しは昔の大会について。

大きなスクリーンも無かったために、手話の手が目立つ様に壇上では白手袋をはめていたとのこと。

勉強になりました。

 

大会参加者には当たり前の事が、私には一つ一つ新鮮に映ります。

勉強させて頂きました!

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

全国ろうあ者大会「情報保障」セッション

6月3日、全国ろうあ者大会
今日は「情報保障」のセッションに参加致しました。
世界ろう連盟理事のカスパーさんからはヨーロッパでは大学や大学院で手話通訳が養成されている現状が報告されました。
一方日本では手話通訳の依頼は増えても、通訳者の7割しか実働せず、社会でも通訳はボランティアという認識のため派遣料金も安価にされているのです。

今後、どの様に通訳者を養成していくのか、どの様に社会的地位を上げていくのか、その費用を誰が負担するのか、課題は山積です。

会場からの質問も多くの手が上がります。
聴者であれば恥ずかしさに手を上げる人もいないでしょう。
また、これも慣れないと驚かれる所なのですが、質問者が壇上に上がり質問します。
手話で質問するため、壇上で参加者に見えるように質問するのです。

大会の様子が速報でリアルタイムに分かるのも嬉しいですね。

バリアフリーの展示も行われており、テクノロジーの発達でさらにろう者と聴者が近づける希望が生まれました。
さあ、明日は全日本ろうあ連盟70周年大会です。
今から楽しみです!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2017-06-05

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top