Home > Archives > 2016-12-26

2016-12-26

インクルーシブフットボールフェスタ

12月24日、X’masイブですが、皆様は楽しい一時をお過ごしでしょうか?

私は、日本障がい者サッカー連盟主催の「インクルーシブフットボールフェスタ」に参加いたしました。

 

切断障害、脳性麻痺、精神障害、電動車椅子、視覚障害、聴覚障害の7つの障がい者サッカー競技団体が1つになり設立されたこの連盟ですが、今日はその中でもアンプティサッカー(切断障害)、ブラインドサッカー(視覚障害)、電動車椅子サッカーの体験会でした。

 

アンプティサッカーは思ってた以上に運動量があり、サッカー部のメンバーも根をあげる始末。

日本ではアンプティサッカーは人口も少なく、認知度も低いのですが、一見の価値ありです。

ファンになること間違いなし。

 

電動車椅子は、その操作は容易なのですが、ボールに上手に当てるのが難しいのです。

ボールの大きさは普通の3倍位。

とても重たく足で蹴っているとたちまち痛みが出てきます。

 

ブラインドは、ボールの位置が全く分からず悪戦苦闘。

少年サッカー選手も空振りの連続でした。

 

隣のコートでは、障害の有無に関わらず、子供たちがチームを組み、試合を楽しんでいました。

こんな姿が日本中のどこでも当たり前に見ることが出来る、そんな姿を追い求め、今年も活動してまいりました。

気づくと年末ではないですか…

 

「スポーツを通じ、一人でも多くの方に心のバリアフリーを!」

その一番の願いがX’masイブに叶いました。

選手や子供たちに最高のX’masプレゼントをいただきました。

幸せな時間をありがとうございました!

 

11 12 13

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2016-12-26

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top