Home > Archives > 2014-07-01

2014-07-01

命の教育

今日は、「命を大切にする教育」仲間である鈴木中人さんが主催する「最高の笑顔と大感動のいのちのセミナー」に行って参りました。
鈴木さんは、6才の娘さんを看とり、その娘さんの命をバトンタッチしようと全国で講演活動をなさっていらっしゃいます。
いつも、講演の感動は言葉で表すことが出来ぬほど。
お話を伺う度に、新しい変化が私の中に起こる素晴らしく意義深いものです。
本日は、ホスピタルクラウンの大棟さんの実演と講演もあり、笑い涙の感激が会場を包みました。
今日、会場の皆様から頂いた一番のプレゼントは、「ここでは思いっきり泣いてもいい、笑ってもいい」というメッセージでした。
日頃、政界では、ストレートに思いを表現することは禁忌です。
お腹の中で何を考えているのか分からない方々との微妙な距離感。
本音を言えば潰されてしまう緊張感。
人間不信に陥ってしまう毎日で、自分自身の感情さえも見失いそうになる恐怖に襲われました。
言葉を文面通りに受け止め、笑って泣いて、「人間に戻れた!」という喜びと、私の原点はここにあるという確信に、帰り道の日比谷公園の緑が鮮やかに、行きと違う風景に見えたのは私だけではないと思います。
命は限りあるもの
人間の死亡率は100%
私も300名以上の方々を見送り、その経験から沸き上がる思いで、ここまで走ってきてしまいました。
まだまだ道半ば。
一つ一つの思いを実現するために「心」を絶対忘れない!
心新たに明日からも頑張れそうです。
鈴木さんが娘さんのことを綴った絵本を最後に紹介致します。
「6さいのおよめさん」
皆様もぜひ一度、書店で手にとって頂きたいと思います。
忘れかけた何かを掴み取ることが出来る、生かされている命の大切さに触れられる貴重な時間を共有出来ることでしょう。
10304879_263598453828358_2835321665814849651_n 10505592_263598470495023_7165009450631776973_n 10405695_263598493828354_1036488096184297966_n
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2014-07-01

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top