Home > Archives > 2013-07

2013-07

参議院議員1日目

私、薬師寺みちよは、本日付で参議院議員となりました。
これからも、皆様へ日々、起こったことをご報告したいと思います
最初は驚くことばかりの毎日でしょう。
そんなことも普通の感覚で「びっくりした」とお話ししたいのです
実は、先日、記章を受け取りに参議院へ出向いた時もそうでした。
受け取りに行ったはいいが、帰り道が分からない。
何せ、古い古い建物で、どこも代わり映えしない廊下が続いているのです。
迷っても、閉会中。誰も歩いていないのです。
巨体の秘書も、汗をかきながら必死で通路を探すのですが、分かりません。
やっと一人の女性が通路を横切るのを見つけ、「すみません、迷ったのですが」と声をかけさせてもらいました。
ハッと見上げると、「議長室」の看板が・・・
秘書は「おいおい、何て所で訪ねてくれたんだ」という顔。
しかし、「出口が分からない」とは聞けず、「みんなの党の37控室に行きたかったのですが」と
親切に、案内していただけました。 各党に割り当てられる控室もできた順に第1第2と番号がふられていったため、37控室だから3階にあるというわけではないのです、と教えてもらいました。
そして、一番の収穫は、食堂を見つけたこと!
これからも参議院の冒険は続くことでしょう。
皆様も薬師寺を育てながら、疑似体験をなさってくださいませ。

男女の違いはここにも

今日は、参議院で記章を受け取りました。
その後、参議院みんなの党の控室に寄ってみたら、なんとそこには、ビデオ録画中の代表が!
「よし俺が」と記章をはめて下さいました。

実は、女性用の記章の裏はブローチになっているのです。
ピンではなかったため、代表も汗をかきながら「難しい・・・」と。
はめ終わった時のこの笑顔、私もホッと一安心の一幕でした。バッチ (2)

東京へ!

7月25日7gatu

いよいよ東京での活動がスタートいたしました。

参議院総会と両院総会に参加し、当選後、初めて皆様へご挨拶をさせていただきました。

夜はみん生へ出演、慌ただしい一日がようやく終了。

両院総会では、党内改革について、建設的な議論が交わされ、さらに今後は、党運営の機能強化が図られることになります。

国会議員5名から始まったみんなの党ですが、今や国会議員は38名、地方議員は300名を超えんという勢い。

そろそろ劣化しはじめた仕組みを見直す時期なのです。

政界再編の動きと連動しているのでは???

憶測が憶測を呼んでいます。

政界再編がいつ起こっても良いように、みんなの党の軸をさらに強化していくことが必要なのです。

巨大化した自公勢力へどのように闘いを挑んでいくのか、これからの小さな野党にご期待ください!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

一晩で変わったのは・・・

当選から一夜明けました。

私はいつもと変わりない朝を迎えたのですが、周囲が大変なことになってました。

 

朝街頭の報道陣の数が尋常ではない・・・

一体何が起こってしまったのか?

メールやメッセージもパンク寸前!

 

こんなに多くの皆様に支えられながら私は闘っていたのだと、心からの感謝。

一人で戦っていたつもりが、いつの間にか「見えない応援団」にしっかりと守られていたのですね。

幸せな3年間でした。

 

しかし、これからは甘えが許されません。

私、薬師寺みちよにしか出来ないことを、一つ一つ大切に歩んでまいりたいと思います。

これからも、ご指導の程、よろしくお願い申し上げます!22niti

最終日・・・

着物

それは、一人の女性医師のささやかな願いから始まったことです。

 

がんで痛みを抱えている患者さまへ、一刻も早く最先端のお薬を使いたい。

医師の指示待ちに徹することなく、看護師の皆様へもっと活躍の場を持ってほしい。

そして何よりも、患者さま中心の医療へと今の医療制度を作り替えたい。

 

夢の実現のために、医療政策を学ぶ大学院へと進学しました。

学内の多くの出会いの中で、自分がいかに狭い世界で生きてきたのか、嫌というほど思い知らされました。

大局的に考えることの大切さ、多角的な視野を持つ柔軟さ、人間性を広げるための学び・・・

数え切れぬほどの教えを受け、私はついに政府への足がかりを得ることができました。

 

公募で構造改革特区の評価委員として採用されることが決ったのです。

全くわからぬお役所言葉や医療以外の政策にも果敢に挑戦させてもらい、必死で学びを続けてまいりました。

 

でも、評価委員としての7年間でわかったことは、国民感覚から余りにもかけ離れすぎた官僚の体質でした。

良い仕事をすればするほど、規制改革本部から自分の所属していた省庁へ帰れなくなる現実、一向に進んでいかない改革と調査、自分の保身に走る官僚体質。

知れば知るほど、この日本の中枢が狂っていることに驚愕し、変えるための術を探しました。

 

その答えが、国会で自らが先頭に立ち、行政改革を行っていくことでした。

 

担当大臣としてお付き合いがあった「渡辺よしみ」と話をし、私もこの党であれば信頼できると、自分の未来を託しました。

 

この3年辛くなかったといえば嘘になります。

しがらみのない選挙、言えばかっこよく聞こえるでしょう。

業界団体の支援もうけず、労働組合の応援もない、すでに出発から同じ土俵で勝負できないというこの現実。

誰かにこんな辛い選挙を変わってもらえるのなら変わってほしいと思うこともありました。

 

しかし、私にしかできない仕事がどうしてもあるのです。

それに耐えられるだけの決意もあります。

そして、雨の日も雪の日も、一緒に街頭へ立ち続けてくれた仲間がいます。

 

残すところ、あと1日。

3年間の集大成です。

悔いのない様に、自分の思いのたけを皆様へお話続けてまいります!

あと2日!

今日も一日、やっと終わりそうです。
皆様からの笑顔をいただいて、私、薬師寺もますます元気いっぱい!

今日はほぼお昼前から8時まで、名古屋駅に立ちずっと演説をいたしておりました。豊田に演説会に抜けた以外、ボランティアも本当にがんばってくれました!

その中で、気づいたこと。
女性は私を見た途端、「薬師寺さんだ」と気が付いてくださいます。
しかし、男性は、「話しているの本人?」とボランティアに聞いている姿をよく目にします。

イメージと実物がよほど違うのでしょう・・・
スタッフに聞いてみました。
本人「なぜだろう?私のイメージって現物と違いすぎる?」
スタッフ「髪振り乱しているからじゃないですか?」

理由がわかる方、ぜひ教えてください!気になります!街頭3日前

折り返し地点

やっと折り返し地点です。

でも、もう折り返しまで来てしまいました。

 

反応はどうですか?

記者の方々から質問されます。

逆風の選挙しか戦ったことのない私にとって、一人の方に立ち止っていただけただけでも幸せいっぱいになってしまいます。

日に日にビラを受け取っていただける方の人数も増え、スタッフやボランティアも笑顔が絶えません。

 

楽しい選挙をしましょう!

私がチーム薬師寺にお願いしていることです。

 

もともとネアカなのか、苦しいことも苦しいと思えない性格なのです。

一つでも小さな幸せを見つけると、一日の疲れがふっとびます!

街頭での皆様の笑顔が私の宝物。

 

さあ、悔いのない選挙戦のため、明日もがんばろう!

増税の前にやるべきことがあるだろう!

これからも訴えてまいります。

日焼けと熱中症との戦い!

暑い毎日ですね。

いよいよ選挙戦も中盤に差し掛かろうといたしております。

本日も、無事に5日目を終えることができました。

 

それにしても連日の暑さは尋常ではない!

ガラス張りの街宣車の中は、蒸しぶろ状態。

街頭でも日向に立っておりますので、熱中症対策で補水液が欠かせません。

 

日焼け対策も日焼け止めを塗ってはおりますが、全く効果なし。

12時間、日光を浴びる前提で、日焼け止めは作られていないのでしょう・・・・

あっという間にまっ黒になっています。

 

私の写真と実物を見比べると、黒くなった顔に、皆様、驚かれることでしょう。

今日も街頭で、「たくましくなったな~」と声をかけられました。

 

明日は6日目、折り返し地点にもまだまだ。

元気出して行こ~!

 

明日は、豊田にも伺います。

見かけることがあれば、気軽に声をかけてくださいね。

私は負けない!

いよいよ明日から選挙戦が始まります。

やるべきことはやりました。

言うべきことも言いました。

 

悔いのない17日間を皆様と共に駆け抜けてまいります!

 

いつもであれば、選挙前の最後のご挨拶と称し、ビデオレターを残すところですが、今回のネット選挙ではようやく解禁となりました。

 

ツイッターとFBでこれからも細目に情報を流してまいります。

 

明日、私のポスターを貼ってくださる皆様、本当にありがとうございます。

これまで、どれだけの善意に支えられ、ここまで活動ができたことでしょう。

 

組織や団体に支えられた政党には、絶対に負けられません。負けません。

政官財の癒着を剥がすために、どれだけの苦労を、どれだけの仲間とともに超えてきたことか。

その仲間たちへ恥ずかしくない戦いを展開してみせます!

 

さあ、そろそろ12時を回ります。

いよいよです。

逃げも隠れもいたしません。

薬師寺みちよ出陣の時です!

Home > Archives > 2013-07

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top