Home > Archives > 2010-05-12

2010-05-12

冗談じゃない!

昨日のニュース、そして朝刊に、冗談じゃない!「民主党から、柔チャン・庄野真代さんの擁立。たちあがれ日本から中畑清さんの擁立。」これでは選挙とは名ばかりの人気投票ではないか!

知名度を比例票の上積みにしたい気持ちは分かります。でも、今、そんなことをやっている場合でしょうか?国の借金は増える一方。国民一人当たり約700万円の借金を抱えている今、知名度で勝負すること自体が時代遅れ、有権者に失礼だと思いませんか?

医療も国の財政と同様に、危機的な状況です。皆保険制度(保険証1枚で全国一律の医療が受けられる制度)のために、医療崩壊が一部しか表面化していません。しかし、多くの勤務医はすでに目の前にある危機を感じています。一部が壊れてしまえば、雪崩のように医療崩壊が起こってしまいます。今、それを必死に支えているのは、医療者のボランティア精神です。しかし、その重みに耐えかねて、一人抜け、二人抜け・・・・そして医師が誰もいなくなったという地域も出てきました。

今、医療を根本から立て直さねば、一つ二つの法律をちょこちょこといじっても、問題解決にはなりません。じっくりと腰を据え、10年20年後の日本の医療体制を、国民の皆さまが主役の医療を、党・派閥を超えて考えねばなりません。

そのためには、「選挙のための政策」や「人気投票」では困るのです。危機感から真剣に政策を訴えている私には、我慢がならない現象です。

今はただ、皆さまの良識を信じるしかございません。そのためには、我々候補者も、党があっての政策ではなく、自分の考えている政策を実現するにはどこの党が良いのか選択する「常識」を持っていることが前提なのですが・・・・

「みんなの党でよかった。」今日も新聞やテレビを前に、ホッと胸をなでおろしている薬師寺でした。

Home > Archives > 2010-05-12

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top