Home > 日記 > 新体制での船出!

新体制での船出!

  • 2013-08-09 (金) 0:39
  • 日記

新たな党人事が発表されました。

 

一部報道では、党内対立と報道されておりましたが、党内改革の一環として、渡辺代表が党運営を行いやすい様に、新たなポストを新設したり、人を配置したということにすぎません。

政策に「ぶれ」も「ひずみ」も生じてはおりません。

ご心配いただいた皆様には、申し訳ございませんでした。

 

党内は報道と違い、皆、落ち着いたものです。

「これで落ち着いて政策に専念できる」と閉会と共に、各々が自らの使命に没頭いたしております。

政局に熱心な他党とは違い、私も拍子抜けしてしまいました。

 

テレビの番組であれば、こんな時、料亭で密会などが繰り返される設定なのでしょうが、私は一日、厚生労働委員会についての勉強や国民会議の報告書の読み込みなど、勉強できる程、静かな時間をいただきました。

 

明日からは愛知と東京の往復が始まります。

10月の国会開会まで、学びと視察、そして愛知の皆様へのご挨拶、立秋も過ぎたというのに、まだまだ私の暑い夏は終わりそうにありません。

Comments (Close):4

おけいはん 13-08-10 (土) 20:28

政界再編についてゴソゴソ 各党間で動きがあるようですが 薬師寺さんの場合 次の選挙は6年後ですし(6年後に政界がどのようになっているか だれにもわからない 組織政党である公明党と共産党は間違いなく存在し 自民党もたぶん存在していると思うが・・・) 又 医師という立派な職業をお持ちですから 選挙で落ちたら議員歳費がなくなって生活に困るということもないわけですし ここはデーンと構えて ご自分のやりたいことに邁進していかれればよろしいかと思います。
ただ もしかして 政界再編が起こってしまった場合のことも想定し 民主党の古川さんとか大塚さんとか近藤さんとか(この方々は経済・外交等の分野の専門家ともいえる人達ですからお話すると何か学ぶところはあるかもしれない) さらには 維新の会の重徳さんとかとは話はできる関係を保っておいた方がよろしいかと思います。特に愛知県の維新の会のトップである重徳さんは (直接話をしたことはないので あくまでも推測ですが)人間的にもそんなに悪い方ではないようですし (最終的には党本部に押し切られているが)第三極が分裂していては自民党を利するだけという観点から 今回の参議院選挙でも薬師寺さんの対抗馬を立てるか否かずいぶん迷われたようですし 何かあったら話はできるそれなりに良好な関係を保っておいた方がよろしいのではと思います。

ちろ 13-08-12 (月) 23:23


維新からのオルグです。気をつけてください。

おけいはん 13-08-13 (火) 20:05

ちろさん ご心配をおかけして申し訳ありません。薬師寺さんは 私の一言二言で ご自身の信念を曲げられるようなヤワな方ではないですし 私自身 維新のシンパでもないですので ご安心を。

名古屋在住の未途君の親戚の知人 13-08-23 (金) 16:39

『党から出てけ!!』

渡辺代表からの冷たい仕打ちで泣く泣く
離党届を提出した未途君。

「みんなの党」結党時からのメンバーだったのに
先日の人事で更迭された江田前幹事長に近いからと
不当な理由で、除名に近い扱いで党を追い出された
可哀想な未途君。

「みんなの党」は野党結集に積極的か否かで
江田派と渡辺派に無理に分類しようとしていますが
それは、渡辺代表周辺の『さまざまな問題』を
世間に明白に正そうとする江田前幹事長に近い
議員グループと、そうはさせじとあらゆる手段で
妨害する渡辺代表夫妻という構図でしょうか。

参院選後の総括で、江田前幹事長が問題視したことは
2点。

① 参院選候補者選定が、渡辺代表の独善。
② 参院選候補者への選挙資金分配も同じく渡辺代表の独善。

①・②とも、極めて不透明、不明朗な経緯ばかりで枚挙に遑なし。

総括の場では具体的に、候補者名を出さなかったのは
江田前幹事長の「武士の情け」

更迭後、江田番だった記者たち主催のオフレコ慰労会。
①は誰でも、江田前幹事長の地元「神奈川県」の候補者選定の
一連のゴタゴタであることは皆理解。

では②のケースは「いったい誰のことなの?」

「幾ら、限りある党資金を『彼女?!』にブチ込んだのか、明確にしろ!!」
これが、江田前幹事長の主張でした。

『増税する前にやるべきことがあるだろう !!』
『税金無駄遣い撲滅、使途の透明化』

上記のスローガンを好んで使ってきた「みんなの党」

国民の血税から「みんなの党」に支出される
政党助成金と国会の立法事務費の合計は
年間約20億円。

「みんなの党」は口で言っていることと、行動が
全く伴っていないのではありませんか?

正しいことを主張した者が、追い払われ
裸の王様と茶坊主の集まりに成り下がるのでは・・・

参院選2回、知事選1回と愛知県内隈なく遊説し
主張した『血税の明確な使途と無駄遣い撲滅』

『渦中の当事者』の1年生議員だからと遠慮せず
今こそ、渡辺代表に諫言すべきとき。

党からの選挙資金、何も要求したわけでなく
先方が黙って、気前よく注ぎ込んでくれただけですから?!

Home > 日記 > 新体制での船出!

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top