Home > 日記 > 最高のカツオ

最高のカツオ

  • 2011-07-16 (土) 3:48
  • 日記

昨日と今日の夕食のメインは、新鮮な「カツオ」でした。

今までいただいた中で、一番生きがよく、食事をしていても、その美味しさに涙があふれてきました。

どうして夕食の話題なんか・・・?

それは特別な「カツオ」だったのです。もう皆様は、お分かりかと思います。それは気仙沼で水揚げされた「カツオ」だったのです。

仙台の皆様が、震災の際の支援のお礼にと「復興の一歩です」と送ってくださいました。

初めてパックに入っていないカツオを目にした子供たちも大騒ぎ、私もその大きさに驚き、共に復興の一歩を喜びました。

日々のニュースに、私も心が折れそうになる時があります。「政治家を目指しています」と子供たちや有権者の皆様に言うのが恥ずかしくなるのです。あまりにも利己的で自己中な「現職」の皆様の発言に、「ママ、レベル低すぎ・・・」「あなたも地位や名誉にしがみつきたいだけなのね」と思われるのが悔しいのです。

我が家だけではありません。私の周囲では、このような悲惨な政治状況に、テレビに総理大臣の顔が映ったり、政治家のインタビューが出てくると、テレビを消すという家庭も少なくありません。日本は、政治不信末期症状です。

「私の目指しているのは、こんなものではない!」叫びたい思いをジッとこらえる毎日。「私だったらこうするのに」その思いが、「私にしかできないことなのかも」、そして今、明確に、「私にやらせてほしい」と変化しています。

私の心の中も、皆様へ吐き出したいことがいっぱいあります。しかし、今、ここで批判しても何も始まりません。前に進むことこそ、今、必要とされていることなのです。被災地の皆様から要求されていることなのです。

この「カツオ」、戦国時代には、「勝男」と漢字をあてることがあったそうです。

今、私にできること。それは、「勝愛(お)」となり、カツオを送って下さった被災地の皆様や、私を応援してくださっている皆様の温かさに報いること、それだけです。

先走らず、今はしっかりと充電いたします。

Comments (Close):1

畔柳剛 11-07-19 (火) 10:39

しっかりと充電して、参議院選挙で確かな第一歩で、ホップ!愛知県知事選挙で、惜しくも・・ステップ!
そして、次は。。。
ジャンプ!!

本来の薬師寺さんの真摯な姿で、政界に躍進いただけることを信じています。

Home > 日記 > 最高のカツオ

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top