Home > 日記 > 今、必要なのは、行動力!

今、必要なのは、行動力!

  • 2010-08-31 (火) 23:58
  • 日記

久しぶりに全国比例候補者であった藤巻さんとお目にかかり、お話させていただきました。
藤巻さんと言えば、伝説のバイヤー。ストッキングでもおなじみ、「福助」復活にも、その手腕を発揮したことは有名です。選挙中に、名古屋に応援にいらしていただき、日本製品の良さを売り込む熱い思いと、利害など関係ないという器の大きさに驚いたものでした。街頭でも、サインを求められ、気さくに応じるその姿には、頭が下がりました。その姿には、主張にある徹底した「現場主義」という厳しさではなく、「みんなで日本を盛り上げていこうぜ!」という真の民間リーダーの温かさが見てとれました。全員参加型野球で、チーム日本を優勝に導きたいという、トップダウンとボトムアップのバランスがとても良い「チーム日本」の監督なのだと思っていました。
今日もお目にかかるなり、「韓国に行ってきたけど、これじゃ日本は負けると思ったよ。」という話から始まりました。日本の若者には覇気がない、やる気がない、いったい日本はどうしたんだと。
私も、藤巻さんに選挙でお目にかかってから、今まで考えもしなかった「日本製の良さ」に目覚めた一人です。特に洋服・バックなど気にしなかったのですが、あの日から、必ず、商品を手に取る際には、「メイド・イン・ジャパン」を確認するようになりました。縫製の良さや生地感など、その品質の良さは値段には変えられない物があることも実感いたしました。そして、それを子ども達に伝えていかねばなりません。
私もそうでしたが、若いころは、外国のブランド物を持っていることがステータスになっています。しかし、本当の「ブランド」とは何なのか、今、ようやく理解できた気がいたします。
藤巻さんはある講座のHPにこう書いています。
「世の中の流れを掴むためにも、ものづくりの真髄を見極めるためにも、「自分自身で」現場を感じてほしい。」
「机上の空論ではなく、自分自身で考え、具体的な行動を起こすことを覚えてほしい。大切なのは、“いかに行動できるか”。」
考えているだけでは、何も前進いたしません。
皆で、一緒に日本を元気にしませんか?チーム日本のメンバー募集いたしております!

Comments (Close):4

ヤマト 10-09-01 (水) 14:34

今朝、TBSみのもんた、朝ズバで、先生の尊敬する「みんなの党」柿沢衆院議員の公務員が雇用保険料も払わずに、失業保険を受けている、実態について語っておりました。
公務員の特権がこの様なところにもあり、驚きです。長妻大臣もとぼけた答弁をしておりました。ミスター年金などと言ってもてはやされた長妻大臣ですが、本当にダメ大臣ですね。民主党は公務員改革を謳いながら、結局自治労等に取り込められ、何も出来ません。河村市長が言われるとおり、税金を払う人が首斬りに会い、その税金を使う人(役人)がぬくぬくとしている社会は正さぬといけません。
議会解散リコールの行方が楽しみです。
来年の地方選挙は河村党と共同戦線を張って、役人天国を正さぬといけませんね。企業、労組にしがらみのない「みんなの党」の出番です。楽しみです。
もしかすると国会解散があるかもしれません。
先生の出番は意外に早いかと思います。

massa 10-09-01 (水) 21:34

お暑ぅございます。
朝の陽射しは、幾分柔らかく感じる様になりましたね。
道端の萩も成長を早め、ススキも十五夜に合わせて穂を育んでいます。不思議なのは、彼岸花ですよね。今は影もカタチも見受けないのに、お彼岸にはキッチリ花を咲かせます。

私は最近、無理な成長によって大切な物を失うなら、成長しなくても良いかな?
って思います。地域に貢献したいな。って。
倒れない為には、時代の先を行く『しなやかさ』が必要だと(薄々)気付き始めました。

マヤ暦の終わりが近づいているとか言われていますが、私は人間が一段階上の意識に進む時期に来ているんじゃないかと捉えています。
地球をもっと大切に扱いなさい!
自然を畏れ、敬いなさい。
場違いのコメントでスミマセン。

S.I 10-09-02 (木) 13:00

今、名古屋市では、市議会議員解散の為の署名活動が精力的に行われています。名古屋市をはじめ、日本の地方自治体で、ここまで市民の政治に対する関心が高まったことは、これまでになかったのではないかと思います。
国政でも、あの小沢一郎氏が出馬するという民主党の代表選挙を間近に控え、事の当否は別として、極めて重大な局面を迎えていることは確かだろうと思います。
今、日本は、様々な意味で危機的状況にあると思いますが、一方、国民の政治的関心は、かつてないほど高まっていると言って良いのではないでしょうか。この状況は、民主主義国家を目指す日本にとって、極めて望ましい状況でもあると思います。国民一人一人が政治に対して意見を持ち、それを積極的に発信する、また、一般市民が積極的に政治参加をしていく、これこそ民主主義国家を目指す国家にとって必要不可欠なことだと思います。
みんなの党の活動が、国民の政治的関心を高めることに極めて大きく寄与していることは、間違いないと思います。民主党や自民党を現在の状況に追い込んだのも、みんなの党が躍進したからだと思います。これからも、みんなの党は、国民の政治的関心を高め、日本の民主主義を成熟に導くよう、毅然かつ柔軟な態度で精力的に活動していくことが望まれていると思います。

massa 10-09-02 (木) 20:43

全くですね。
願わくは、国民それぞれが、自らが投じた一票にもう少し責任を持って欲しいですよね。
小沢一郎さんの悪口言うクセに、彼の投入した候補に一票を投じている。お遊びで国政に人を送ってるんじゃ無いんだから

Home > 日記 > 今、必要なのは、行動力!

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top