Home > 日記 > 人生とは迷いだ

人生とは迷いだ

  • 2010-08-22 (日) 23:08
  • 日記

大きな決断を迫られた時、皆さまは誰が背中を押してくれますか?どうやって決断なさいますか?
「人は迷った時にどのように物事を決断するのだろう」とふと考えてしまいました。
私たちは、毎日、何千何万の決断を迫られ、生きています。朝食は何にしようかな?どの服を着ようかしら?どっちの道を通って行こう?何て言おう?・・・・でも、日常の中で、それを全く意識していません。優柔不断という言葉はありますが、日常の無意識の選択を苦にしていては、生きていけません。
しかし、問題なのは、日常にない選択を迫られる時。車などの高額な買い物も、就職に臨む学生も、そして本人の意思表示がない臓器移植も、選挙も・・・・一生を左右するような選択は、昔も今も「清水の舞台から飛び降りる」「東京スカイツリーから飛び降りる」覚悟が必要です。
「あ~、どうにかして!誰かが決めてくれたら楽なのに・・・」そう思いながら新幹線の中で文藝春秋を読んでいたら、渡辺代表の話が載っていました。
代表は、決断をする際に、「親父(渡辺美智雄)だったら、どうしただろう?」と考えるようです。「ミッチー語録」を思い返し、心の中でお父様に相談しているとのこと。
私もクヨクヨしないで、ロールモデル(模倣・学習する対象となる人材)と心の中で相談してみようっと。そう思っても、ロールモデルがいない!人生すべてに共通するロールモデルはいないものですね。
一生懸命に出口を探しましたが、また闇の中。結局今回も、自分の持てる力全てを出しつくし、決断をするしかないようです。
「エッ、薬師寺は何をそんなに迷ってるの?」
まあ、小さなことです。そのうち、皆さまにも御相談いたします。
「そんな暇があったら、まず寝てください!」今日も秘書から怒られています。

Comments (Close):12

massa 10-08-23 (月) 10:03

小事は結構大事(笑)
右足から踏み出そうか?左足から踏み出そうか?
小さく思える事でも、それがスポーツであったりした場合、あと半歩の差!何て時も有るしね。
野球の右打のバッターより左打ちバッターの方が内野安打が多い様に。

『引っ掛かる』時には立ち止まる時間と勇気も必要ですかね。

自然体で。

倉橋英樹 10-08-23 (月) 14:02

私の場合は、「自分が死んだ時(死ぬ間際)に、後悔しないか」で決断します。

その為、良くも悪くも自分の信念を曲げずによく損をします。
ただ、自分にとっての損ならば「自分でケツを拭けば良い」ので気楽に筋を通してます。
「黙ってれば良いのに」とよく言われる一方で、「そういう奴だから信用するんだ」って言われると(志半ばでも)今なら死んでも後悔しないで済みそうだって思いますね(笑

薬師寺さんも自分で自分を誇りに思う決断をしていって下さい。
誰でも自分の美学は自分が一番分かっているでしょうし、一番大事なものも自分が一番わかっている。
きっと簡単に答えも出ますよ^^

S.I 10-08-23 (月) 16:01

生きている限り、「迷い」「悩み」から解き放たれることはないでしょうね。「迷い」「悩み」があることは、生きている証だと思います。「迷い」や「悩み」をクリアして行く中で、色々と得るものがあるのではないかと思います。
たとえ決断を誤ったとしても、取り返しのつかない誤りでなければ、いくらでもやり直しがきくので、ある程度じっくりと考えた上で、自分がこれだと思う決断をすれば良いと思います。
全て正しい判断で進み続ける人生など、まずあり得ないと思いますよ。

尾張の和尚 10-08-23 (月) 16:13

.

http://www.choujintairiku.com/top3.html
お時間ありましたら、
こちらもご覧ください。

.

massa 10-08-23 (月) 19:00

今日も1日、何とか終われそうです。

『脳死』の判定を受けた時点で、人がモノになるのか?
偽善的な行為なのか?

自分だったら、自分の意思に関係なくそんな事されて・・・。

要するに『死人に口無し』なんですね。

疑わしきは罰せず!
意思表示無き臓器は移植!の流れなんですね。

だったら、尊厳死を認めたりんよ!!!!!

massa 10-08-23 (月) 19:07

すみません。

世間にお願いです。

ウインカー(意思表示)無しの車線変更は、止めましょうよ(涙)

倉橋英樹 10-08-23 (月) 20:14

臓器移植の話って難しいですよね。
昔、ちょこっとだけ議論した覚えがあるけど、提供されるべき立場の人にもいろいろな考えがあって、とても考えさせられた。
http://hidebbs.net/bbs/jijiseiji?s=t&n=45239588&m=10

>意思表示無き臓器は移植!の流れなんですね。
「No!」の意思表示が非国民みたいに扱われないと良いですね。

あと、私は「意思表示しない人」は「臓器提供も受けない」とした方がフェアだと思っている。
ギブアンドテイクではないけど、自分は提供しないのに貰うだけ貰おうって考えは卑怯だと思うんですよね~。
それで「助け合い」の精神で、意思表示者が増えたら万々歳だと狙ってる。

因みに、今の私は「意思表示しない」ので「提供されない」人。
宗教とか深く考えてるえ訳じゃないけど、どうにも空っぽの亡骸とか今は想像できない。

人は死んでしまえば、石ころみたいなもの(所詮は元素の集まり)だって頭では理解できてても、ね。
もう少し、精進が必要かな^^;

massa 10-08-23 (月) 21:35

私は神でも無いし、人の一生を左右する立場にも無い。

自分の子どもが死にそうなのに、輸血を拒否する親の(宗教の)気持ちも分からなければ、現状の臓器移植も分からない。
私の考えが古いのですか?
非効率的なんですか?
脳死は死で、そうなったら救われないと諦めなきゃいけないのですか?
脳死患者は保護される立場に無いのですか?
私には分からない。
結論を出せと言われても出せない。
だからこそ、もっと慎重であるべきではないのですか?
脳死の我が子から、臓器を取り出して…考えただけで倫理違反のような気がします。

倫理の無い政治してっから!

massa 10-08-23 (月) 21:48

重ね重ねすみません。
脳死は人の死なんですね。

だから、あれだけ臓器を取り出せるんですね。

そして感傷にふけってはいけないくらい、時の流れは早い。

気が付いたら死んでた。なんて人が出なければ良いけど。

(その内、「暫くおとなしくしていてください」って言われそうですね)

ROCK地蔵 10-08-23 (月) 21:55

なにやらワタクシのコメントで少々荒れたみたいですな。

申し訳ありません。

そんなことは置いといて、

やくしじさんのイラストをかいてみました。

ご迷惑でしたら消しますので、お伝えください。

ところで、人生の迷いということですが、

どんな決断をしても、それが失敗だったとしても、

そのままを受け入れることは大事なことですし、

面白いと思います。

まさに、

「落花、流水に随う」

良いことも悪いこともあるがままに。。。

ってこんなことを書いたら、また荒れるのかな?

それはそれで面白くもありますが。。。

massa 10-08-23 (月) 22:15

誰かのコメントのせいで荒れているのでは無く、私の心が騒いでいるだけですので、お気遣い無く(笑)

私も基本、やるべき事に全力を尽くし、結果は受け入れるタチですが、私と先生とでは、背負っているものが違いすぎますからね。

ウインカーさえ出して下されば、支持する人は多いはずです。

S.I 10-08-24 (火) 9:54

日本では、事の当否に関係なく、とにかく場を荒らさない・周囲と協調して穏やかに事を進める・極悪だろうと何だろうと権力者のメンツを守る・臭いものにはフタをする、と言ったようなことが殊更に重視されて来ました。場を荒らすだけで「非国民」「人間じゃない」みたいな言われ方をすることも多々あったのではないかと思います。特にムラの会合では、場を乱すだけで「即刻ムラ八分」もあったのではないでしょうか。
こうした日本人の国民性が、良い方向に作用していた時代もあったと思いますが、今や、この国民性が日本の閉塞感の根本的原因になっているのではないかと思います。
ですから、ある一定のマナーを守り、意見にそれなりの根拠さえあれば、多少場が荒れる事があっても良いし、むしろ荒れることがあった方が良いと思っております。
議論でも、対立する意見の出ない議論など、まともな議論とは言えないと思います。

Home > 日記 > 人生とは迷いだ

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top