Home > 日記 > 「聞こえる世界から聞こえない世界へ そして共に生きる社会へ」

「聞こえる世界から聞こえない世界へ そして共に生きる社会へ」

  • 2019-02-27 (水) 10:03
  • 日記

今日は皆さまへ、北海道の講演会を紹介させてください!


この講演会は「札幌東ロータリークラブ」の皆さまの熱い想いで実現したものです。
単なる思い付きで「聞こえない人の話を聴こう」という単発の企画ではありません。

昨年2月北海道で聴覚障がい者施策について講演の機会をいただきました。
そこへ私の高校の同級生(ロータリークラブの会員)が参加してくれたことがこの企画の始まりでした。
彼はそこで気づいてくれたのです。
「聞こえる世界」と「聞こえない世界」をもっとつなぐことが必要だと。
お互いの理解を深めなければ、その溝は埋められない。
聴覚障がいは見えない障がいのため、「聞こえない世界」があることさえ気づかれないのです。

そこで彼は考えました。
スポーツを通じてその機会を創ろうと。
そして11月、ロータリー主催で「ろう者との交流フットサル教室」が開催されました。
私も参加いたしましたが、多くの子ども達、そして学生さんも参加くださって教室も盛り上がり大成功でした。

そして、その集大成がこの講演会なのです。
札幌東ロータリークラブの皆さまが、60周年周年記念講演という大切な機会に、「聞こえない世界への気づき」というテーマを選んでくださったのです。
私も大好きな果林さんが「聞こえる世界から聞こえない世界へそして共に生きる社会へ」橋渡し役を務めてくださいます。
特別対談には、1997年~2001年まで放送された「君の手がささやいている」というドラマで聴覚障害のある主人公の旦那さん役として出演されていた武田真治さんも登場いただけます。

是非、皆さまには参加いただき、会を応援そして盛り上げていただきたいと思うのです。
北海道は遠いので・・・
とおっしゃる方は是非応援メッセージを送ってください。
http://ri.sapporo-east.net/news-detail.php?id=25
会場いっぱいに笑顔が広がる素敵な講演会になること間違いなしです!
よろしくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:3月14日(木)13時30分~15時30分
会場:札幌パークホテル
情報保障:手話通訳、要約筆記
第一部:基調講演(松森果林さん)
「聞こえる世界から聞こえない世界へ
そして共に生きる社会へ」
第二部:特別対談 武田真治さん×松森果林さん

入場無料 定員500名
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Home > 日記 > 「聞こえる世界から聞こえない世界へ そして共に生きる社会へ」

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top