Home > 日記 > CBCフレンドリーランinモリコロパーク「ユニファイドリレー」

CBCフレンドリーランinモリコロパーク「ユニファイドリレー」

  • 2019-02-24 (日) 12:41
  • 日記

2月23日、愛・地球博記念公園で開催されたCBCフレンドリーランinモリコロパーク「ユニファイドリレー」に参加してまいりました。

 

「ユニファイド」とは、チームスポーツで、知的発達障害のあるアスリートと同等の競技能力のある健常者が混成チームを作り、混成チーム同士でゲームを行う競技形式のことです。

私のチームは、いつも応援しているスペシャルオリンピックス愛知のアスリートと、我々サポーターの混合チームです。
一人1.5キロを走り、4人でタスキをつないでまいります。

 

 

今日もアスリートは元気いっぱい。
最初、速く走りすぎたらダメだよ!
タスキを渡さなきゃいけないんだよね。
お互いに声を掛け合いながらも緊張が抑えきれず、飛び跳ねているアスリートも。
しかし、驚くのは競技が始まる音と共に、彼らの目が変わったこと。
さすが、日頃身体を鍛え、試合に出場しているだけのことはあります。
日頃運動していないサポーターの我々のほうが「大丈夫かしら・・・」と不安になる始末。
私も第2走者として頑張ってみたものの、最後の心臓破りの坂は辛かった・・・・
結果は、大勢の人と一緒の中でも、無事にスペシャルオリンピックスチームは完走することが出来ました!

今日も、初めてスペシャルオリンピックスに参加してくださったアスリートとサポーターもいらっしゃいました。
障がいを持つ皆様が、スポーツを楽しみ、スポーツを通じて社会につながっていく機会がもっと増えたら、素敵な社会になると思いませんか?
彼らの素晴らしさに触れたら、忘れられない体験になるはずです。
これから温かい日も増えてまいります。
皆様も重いコートを脱ぎ棄てて、外へ出てみませんか?

 

Home > 日記 > CBCフレンドリーランinモリコロパーク「ユニファイドリレー」

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top