Home > 日記 > 「第7回わくわくデフスポーツ体験2019 」に応援にまいりました

「第7回わくわくデフスポーツ体験2019 」に応援にまいりました

  • 2019-02-16 (土) 12:00
  • 日記

2月16日、品川の明晴学園で開催された「第7回わくわくデフスポーツ体験2019 」に応援にまいりました。

今年も70人以上の子供たちが、朝から元気いっぱい笑顔いっぱいに集まってくれました。

 

 

このイベントは、聴覚に障がいがあるもしくは、聴覚に障がいを持った兄弟がいる子ども達のためのスポーツ体験会なのです。
そしてこのイベントの素晴らしい所は、聴覚に障がいを持った大学生が、聴覚に障がいを持つ子ども達のために企画している点なのです。

 

 

これは、聴覚に障がいを持った大学生が同じ障害を抱えた子供たちへのプレゼントなのです。

なぜなら、聞こえない・聞こえにくい事でスポーツクラブからその参加を断られることも少なくないのです。

 

 

チーム競技では、音が聞こえないことで選手から外されたり、ボールを使用する競技では危ないと試合に出してもらえなかったり。
今日は、デフリンピック日本代表選手も子ども達にスポーツの素晴らしさを伝えようと、その技を惜しみなく披露してくれました。

 

 

2025年日本でデフリンピックを開催したいと招致活動を続けている私にとって、このイベントは宝物です。
日頃は体験することのないスポーツに触れ、「将来デフリンピックに出場したい!」と夢を持ってくれる子ども達もたちが出てくることでしょう。
私も彼らに負けないように、招致活動を頑張ります!

 

 

Home > 日記 > 「第7回わくわくデフスポーツ体験2019 」に応援にまいりました

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top