Home > 日記 > 第1回世界ろう者屋内陸上競技選手権大会atエストニア共和国 日本代表選手団 結団式

第1回世界ろう者屋内陸上競技選手権大会atエストニア共和国 日本代表選手団 結団式

  • 2019-02-11 (月) 23:00
  • 日記

2月9日、横浜市西公会堂で開催された第1回世界ろう者屋内陸上競技選手権大会 日本代表選手団の結団式に激励に行ってまいりました!

 

 

http://www.j-daa.or.jp/jdaa/1stindoor-championships

今回の大会は3月14日(水)~3月17日(日)エストニアで開催されます。
室内で行われる大会は、雨風等の影響を受けないため、自らの本来の力が試されます。
日本から16名の選手が派遣されると共に、今回の大会にはニシスポーツが開発した光刺激スタート発信装置も使用されることとなっております。

 

 

このスタートランプがあれば、音が聞こえない選手も健聴者同様、音を目で見る光に変えてスタートを切ることが出来ます。
皆様の地元に準備いただければ、聴覚に障害があっても地域の高校陸上大会や社会人大会にハンディなく出場できるのです。
日本聴覚障害者陸上競技協会は、これまでニシスポーツと協働してランプの開発を行ってきました。
今回は世界中の選手に使用してもらうことで、さらに質の向上も図られることでしょう。

今回の大会の結果報告も楽しみです。
後残すところ1か月。
体調管理も怠らず、ベストな状態で大会に臨み悔いのない闘いを行って欲しいと思います。
頑張れニッポン!

Home > 日記 > 第1回世界ろう者屋内陸上競技選手権大会atエストニア共和国 日本代表選手団 結団式

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top