Home > 日記 > 生きるよろこびフェスティバル2019

生きるよろこびフェスティバル2019

  • 2019-01-07 (月) 10:17
  • 日記

1月5日、名古屋の千種文化小劇場で「生きるよろこびフェスティバル2019」を拝見しました。
このフェスティバルは障がいのある人も、そうでない人も、皆で楽しむお祭りです。

出演者もお客さんも自由そのもの。
皆で思いっきりその空間を楽しみました。
初めて聞くヘビーメタルの様な音楽に私もたじろぎましたが、反対側の座席を見ると全身でノリノリ踊っている女性が。
あんなに楽しめるなんて羨ましい~!

このフェスティバルを企画してくださったのは蒲郡市にあるNPO法人楽笑の小田理事長。
小田さんとは、昨年成立した「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」を創るための議員連盟で知り合いました。
http://www.bunka.go.jp/…/shogaisha_bunkageijut…/1406260.html

私もろう者芸術を応援していたことが切っ掛けで、この議員連盟に加入いたしました。
この議員連盟では、議員だけではなく、様々な障がいを持った当事者や支援者が一堂に会し、法案の内容を詰め、議論を戦わせてまいりました。
我々議員は、一刻も早くこの法案を成立させ、世の中に障がい者芸術の素晴らしさを発信したいと力を合わせてまいりました。

残念ながら、この法律は成立いたしましたが、急激に社会は変化いたしません。
しかし、これからこの法律がボディーブローの様に効いてくる日がやってくるはずです。
法律は成立してからが本番です。
絵に描いた餅にならぬ様に、現場を回りながら応援を続けてまいりたいと思います。
http://rakusho.or.jp/

Home > 日記 > 生きるよろこびフェスティバル2019

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top