Home > 日記 > 名古屋聾学校文化祭

名古屋聾学校文化祭

  • 2018-11-12 (月) 15:35
  • 日記

11月10日
先日、授業の様子を視察させていただいたのがご縁で、「名古屋聾学校文化祭」に行ってまいりました。

視察の際にも、先生方の熱心な授業風景や生徒たちの活き活きとした姿も印象的でしたが、それ以上に感激したのが生徒たちの素晴らしい技術力です。
私も視察の折に小物入れの引き出しを購入し、議員会館の会議室に置いております。
会館を訪れてくださる皆様にもご紹介させていただいております。

しかし、驚くべきはその価格です。
材料費分しか支払わなくても良いということで、破格の値段で売られているのです。
たぶんお店で買えば数万はするであろうと思われる椅子机なども数千円。
ご相談いただければオーダーメイドも可能とのこと。
是非、皆様にもご活用いただければ生徒たちの励みにもなろうかと思います。

様々な出し物もあり楽しい時間を過ごさせて頂きました。
しかし校舎や寄宿舎も老朽化しており、今後の課題も山積いたしております。
社会に出る前の大切な金の卵を育成している現場です。
今後、皆様にもご協力いただきながら環境整備に努めてまいりたいと思います。

Home > 日記 > 名古屋聾学校文化祭

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top