Home > 日記 > デフリンピック応援WT

デフリンピック応援WT

  • 2018-10-03 (水) 8:08
  • 日記

10月1日、今日は素敵な出会いを頂きました。
ろうあ連盟と国会議員で作るデフリンピック応援WTは協働して、ろう者のオリンピック「デフリンピック」の2025年日本招致活動を進めております。

現在、デフリンピックの種目の中で日本に競技団体がないのは「レスリング」「射撃」「ハンドボール」の3種目です。
選手がいないのであれば子ども達から育成して息の長い支援を続けていくしかないと思っていた矢先、FBで有力な情報をいただきました。
静岡にろう者のレスリング選手がいるよ!

早速連絡させていただき、デフ陸上の竹花選手と早稲田大学でダウン症の子供たちにレスリングを教えていらっしゃるワセダクラブの横山さんと一緒に面談させていただきました。

船川さんは高校まで選手として活躍、現在は子ども達に指導する立場でレスリングに関わっていらっしゃいました。
小さなころから鍛えていらっしゃるだけあって、身体の厚みが違います。
機会があればデフリンピックにも挑戦してみたいと嬉しい決意も聞かせていただきました。

以前、デフリンピックに出場できないかとろうあ連盟に問い合わせたら、デフレスリングの協会がないとの返答。
出場を諦めていらっしゃったそうです。
高校卒業後は手話を使うことも少なく、今は上手に使えないがこれから思い出していきたいと。
1人頼りになる仲間が増えました。

すぐに協会設立とはまいりませんが、これから少しずつ仲間を増やしながら応援を続けていこうと思います。
皆さまの協力で大きく一歩前進できました。
本当にありがとうございました!

Home > 日記 > デフリンピック応援WT

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top