Home > 日記 > なでしこCPサッカークリニック

なでしこCPサッカークリニック

  • 2018-09-19 (水) 17:07
  • 日記

9月15日、横浜で開催された「なでしこCPサッカークリニック」に参加いたしました。

CPサッカーの「CP」とは英語の「Cerebral(脳からの)」「Palsy(麻痺)」の略で、脳性まひ。
CPサッカーは、「脳性まひ者7人制サッカー」を示します。

実は、1984年よりパラリンピック正式種目だったのですが、2020年東京パラリンピックでは、競技種目から外されてしましました。
その理由の一つが、「女性の参加率の低さ」。
再度2024年パラリンピック種目に復帰できるように、各国で女性選手の発掘活動を展開しているのです。

この日は、障害の有無、経験の有無に関わらず、一つのボールを追いかけて汗を流し楽しみました。
今後もなでしこCPクリニックは計画されております。

皆様のお知り合いに「参加してみたい」と思われる方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介下さいませ。
よろしくお願い致します❗

ホーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Home > 日記 > なでしこCPサッカークリニック

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top