Home > 日記 > 女性の活躍と健康経営~職場における女性の健康増進の取り組み~

女性の活躍と健康経営~職場における女性の健康増進の取り組み~

  • 2018-09-11 (火) 19:08
  • 日記

9月6日、日本医療政策機構第72回定例朝食会「女性の活躍と健康経営~職場における女性の健康増進の取り組み~」に参加いたしました。

女性活躍の名のもとに、様々な企業が女性社員のための取り組みを始めています。
今日もパソナ・日立で行われている施策を勉強させていただきました。

健康経営は経産省が推し進めている事業です。
健康経営銘柄等の表彰制度もあるため、女性の社員が多い大企業や女性向けの商品を作っている企業は、企業イメージアップのためにも、女性社員向けの取り組みが進んでおります。

社員が健康となれば生産性も上がり、保険料も安くなる。
健康経営が実現できれば、社員も企業も保険者も「三方良し」となるはずなのですが、中小企業はその余裕がない所が殆どです。
どうしたら少ない財源で効果があがる施策となるのか、社員の健康へのモチュベーションを上げていく事が出来るのか、その回答は見つかりません。

また、今回の報告でも、大企業と言えども残念ながら、産業保健や健保との連携はまだまだ不足していることが分かってまいりました。

もっと身体も心も健康に。
もっとのびのびと仕事が出来る環境整備を。
私も学びを進めてまいります。

 

Home > 日記 > 女性の活躍と健康経営~職場における女性の健康増進の取り組み~

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top