Home > 日記 > 豊川平和祈念式典

豊川平和祈念式典

  • 2018-08-08 (水) 8:47
  • 日記

8月7日、豊川平和祈念式典に出席いたしました。
豊川市には東洋一の兵器工場とも称された豊川海軍工廠がございました。
終戦間際の昭和20年8月7日の大空襲で、工場は壊滅的な被害を受け、2500名以上の尊い命が奪われました。

今日は、豊川市立西部中学校の生徒の皆さまが「消えた八月」を合唱してくれました。
皆さまは「消えた八月」を御存じでいらっしゃいますでしょうか?
広島原爆をテーマとした作品ですが、歌詞の意味を一つ一つ考えると・・・

「熱い 光の中で 僕は一枚の絵になった
熱い 風の中で 君は君はひとつの石像になった

光に打たれて 光に打たれて 僕は僕は
僕は壁にとけた」

二度と、我々はこの様な悲劇を生んではなりません。
また暑い8月がやってきました。
平和の8月、戦争の記憶を風化させることなく我々は次の世代にバトンを渡していかねばなりません。
その様な思いを胸に、「消えた八月」に耳を傾けておりました。

Home > 日記 > 豊川平和祈念式典

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top