Home > 日記 > 全愛知ろう社会人軟式野球秋季大会

全愛知ろう社会人軟式野球秋季大会

  • 2018-07-22 (日) 23:20
  • 日記

日進市で開催された「全愛知ろう社会人軟式野球秋季大会」に参加いたしました。
皆さまのご厚意で始球式に臨みましたが、結果は・・・。

この日は猛暑にも関わらず、地元の日進野球連盟の皆さまが審判等でこの大会をサポートして下さいました。
毎年ご支援いただいているため、手話が分からなくてもある程度のことは状況から判断できるとのこと。
試合の最中も、運動公園事務所との連絡等、裏方として様々な配慮をいただいている姿を見ると、希望の光を感じました。

最近、公的機関においても、障がいを理由に差別された事例が後を絶たず私も友人から「何のための障がい者差別解消法なのか」と問われ心を痛めておりました。
法律や条例はただの箱に過ぎません。
制度など無くてもそこにいる人の心さえあれば障がいは超えることができる。
公園事務所と行き違いがあってはならないと、頼まれもしないのに確認に汗だくになりながら走り回ってくださる姿を拝見して熱いものを感じました。

初めて観戦くださった市議さんも本格的な選手のプレーに驚きを隠せません。
人はいつの間にか気づかぬうちに、障害に対し偏見を持っていることが少なくありません。
「障害=可哀そう、出来ない」等ネガティブなイメージが刷り込まれてしまうのでしょう。
この様な機会を通じて、「エ~、凄いじゃないか」という驚きが偏見を尊敬に変えてくれるエネルギーになってくれることを願い、私も全国様々な大会へ足を運ぼうと思います。

来年は、ここ愛知で全国ろう社会人軟式野球大会が開催されるとのこと。
多くの方々にご参加いただき、大会を盛り上げていかねばと今から楽しみにいたしております!

Home > 日記 > 全愛知ろう社会人軟式野球秋季大会

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top