Home > 日記 > 愛知県聴覚障がい者大会

愛知県聴覚障がい者大会

  • 2018-07-03 (火) 0:06
  • 日記

7月1日、豊田で行われた愛知県聴覚障がい者大会に参加いたしました。
私も1年間の報告として、
まず昨年のデフリンピック応援メッセージへの感謝
デフリンピック円盤投げ銀メダルの湯上君が日本陸上で日本新記録を達成したこと
デフリンピック日本招致がろうあ者大会で決議されたこと
スポーツを通じて聴覚障がい者の環境整備に努めていくこと
をお話しさせていたただきました。

今年は日本ろうあ連盟 久松事務局長の講演もあり、多くの皆さまが会場につめかけていらっしゃいました。
演題は「手話言語の時代」
「手話は言語」という難い話を想像しておりましたが、そこは意外にも面白い例えがいっぱい。

婚姻届け・離婚届を文字ではなく手話ではどの様に届け出ることになるのか、手話が言語と認められた後の話を想像し、会場は笑みでいっぱいになりました。
紙ではなく手話をビデオに撮ってデータで届け出たらどうだろう。
ここまでは皆納得。
それでは印鑑の代わりは何にしたらいいのだろう。
婚姻届けはキス、離婚届は一発殴り合う(笑)

今や、手話はろう者のためだけではなく、中途聴覚障がい者や私の様に聞こえていても遠隔で話をしたいとき、内緒話にも使える便利な会話のツールです。
もし、少しでも「手話っていいな」と思って頂けたら、是非手話サークルや手話講座へお出で下さいませ。
デフリンピックまで後7年。
手話の達人になっている事でしょう!

Home > 日記 > 愛知県聴覚障がい者大会

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top