Home > 日記 > ケーキ教室

ケーキ教室

  • 2018-07-01 (日) 8:51
  • 日記

6月30日、今日は朝から平塚市で開催されたケーキ教室に参加いたしました。
企画したのは「盲ろう者」の高橋和代さん。
実は、彼女が企画する「盲ろうランナー」による「盲ろうランナー」のためのケーキ教室は、今回で2回目。
前回も大好評のため、次の企画を皆楽しみに待っていたのです。
もちろん今日の講師も、デフパティシエの渡邊さん。
前回のスポンジと違って今回はスフレチーズケーキに挑戦です!

他のケーキ教室と違うのは、全ての説明や会話が「手話」や「触手話」で進められるところです。
触手話とは手の中で相手に触れながら手話をすることで、触れた手の形からその意味を理解してもらう手話です。
今日は岩手・宮城からも盲ろうのランナーが参加者してくださって、同じテーブルでケーキを作りながら話に花が咲きました。

見えない・聞こえない、だから何も出来ない。
その様な差別・偏見が、ここにいるとどこかへ飛んで行ってしまいます。
高橋さんと会うたびに、生活を大切に仲間を大切にしながら生きている姿にいつも教えられることばかりです。

出来上がったケーキの味は?
勿論、最高の出来でした。
偶然にも私の秘書が渡邊さんと同じ製菓専門学校の先輩・後輩と分かり、第3回には助手として参加することが決定!
素敵な仲間との楽しいひと時、次回も楽しみにいたしております。

Home > 日記 > ケーキ教室

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top