Home > 日記 > 参議院予算委員会

参議院予算委員会

  • 2018-05-01 (火) 13:26
  • 日記

4月26日、参議院でも予算委員会が開かれました。

委員会のテーマは「内外の諸情勢」

 

他の野党が審議拒否を続けている間にも世界は刻々と動いているのです。

安倍総理が渡米し行われた日米首脳会談はじめ、G20財務相・中央銀行総裁会議、シリアの化学兵器使用疑惑。

そして明日は南北首脳会談。

今後予定されている米朝首脳会談。

TPPから米国が離脱を表明し、これで崩壊するかと思われた中で、日本がリーダーシップを発揮し、残る11か国が脱落することなく高いレベルでの合意が得られたことは世界的にも高い評価をうけております。

タイも参加を表明し、自由貿易圏がさらに拡がる可能性も出てまいりました。

 

私は、総理・麻生大臣・茂木大臣に対し、このような流れの中、経済活動における日本の立ち位置と今後の可能性について質問させていただきました。

 

この様な大切な局面で、安倍政権の対外政策を審議せずに国会は怠慢だと言われても仕方ありません。

残念ながら、本日も維新と我々無所属クラブ以外の野党の出席はかないませんでした。

そのため、NHKテレビ放送の要請もできず、皆様に電波を通してこの質疑をお届けすることは出来ませんでした。

 

この連休を挟み、野党再編もございます。

会派の大幅な変更のため、委員会メンバーや理事・委員長の交代も図らねばなりません。

そのために連休明け、再び国会は休止状態を迫られます。

 

一日も早く審議を行い、政治を前に進めたい!

誰のために選出された国会議員なのか。

何のための国会なのか。

自問自答しながらの毎日で、皆様にはお詫びのしようもございません。

 

私は連休後も、これまでと変わらず「無所属クラブの薬師寺」として活動を続けてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

Home > 日記 > 参議院予算委員会

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top