Home > 日記 > 全日本断酒連盟第45回中部ブロック愛知大会

全日本断酒連盟第45回中部ブロック愛知大会

  • 2018-04-25 (水) 10:43
  • 日記

4月22日、全日本断酒連盟、中部ブロック(愛知)大会に参加してまいりました。

断酒会の皆さまとは、25年に「アルコール健康障害対策基本法」が成立して以来のお付き合い。

http://www.mhlw.go.jp/…/seisakunitsui…/bunya/0000176279.html

愛知での講演会や勉強会等にもお邪魔し、顔見知りの友人も増えました。

この様な会でお目にかかるたび、また健康で生きていてくれた、お酒の誘惑に負けなかったのだと、ホッといたします。

 

お酒は、上手に付き合えば私たちの生活に豊かさと潤いを与えるものです。

しかし、不適切な量の飲酒は、アルコール健康障害の原因となります。

更に、本人の健康の問題であるのみならず、飲酒運転、暴力、虐待、自殺などの様々な問題にも直結いたします。

 

この日もまず物故者に黙とうを捧げるところから大会も始まりました。

理事長のお話しでも、自身の壮絶な経験が語られました。

人間は弱い生き物です。

誰かの助けが欲しいと思った時に寄り添う仲間がいてくれることは心強いことです。

愛知県断酒連合会では名古屋に断酒会館を構え、生活訓練や就労支援を提供しております。

他の地域に先駆け、様々な取り組みを行っていらっしゃいます。

 

残念ながらこの日は途中で退席しなければならなかったため、皆さまのお話が伺えず残念でございました。

 

中央においては、アスク(ASK)アルコール薬物問題全国市民協会の代表 今成さんにも様々な情報をいただき勉強させていただいております。

また、最近ではギャンブル依存症も合わせ、依存症患者やご家族の皆さまが主体的に様々な活動を展開していらっしゃいます。

 

政府インターネットテレビでも「あなたの家族は大丈夫?依存症は病気です」を公開いたしております。

https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg16725.html

 

まだまだ、施策の十分ではありません。

一日も早く、必要な方に必要な手当てがなされますように。

 

Home > 日記 > 全日本断酒連盟第45回中部ブロック愛知大会

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top