Home > 日記 > アースデイ東京2018

アースデイ東京2018

  • 2018-04-24 (火) 12:00
  • 日記

4月22日はアースデイ!

私も21日、代々木公園で開催されたアースデイ東京で開催されたトークセッション「平和への舵取り」で地球を愛する皆さまと楽しいトークを展開いたしました。

 

そもそも、アースデイとは?

1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言、アースデイが誕生しました。

「地球を守りたい」という思いは、民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、誰もが持っている願いです。

その思いを共有できるとあって、代々木公園は環境問題だけではなく被爆に関する問題や障がいに対する理解促進等のブースが所狭しと設けられておりました。

 

トークセッションも、これまたメンバーがユニーク。

これでまとまるのかなと心配になる位、様々な視点を持った人間が集まりました。

安在尚人(世界ヒバクシャ展)

岩橋麻男(Asaostyle代表)

染谷西郷(FUNKIST)

野口香澄(ピースボートおりづるプロジェクト)

林田光弘(ヒバクシャ国際署名キャンペーンリーダー)

そして、私、薬師寺みちよ(参議院議員/医師)

 

活動で大切にしている思いやその限界、今後の課題等話しているうちに、それぞれが抱えている課題は違えど、皆思いが同じであるという結論に行きつきました。

地球を愛し、人を愛し、そして自らの活動に誇りを持っている。

一人一人違っていい、その違いの中に価値があり、そして仲間がいる。

私も思いの丈を会場の皆さまへ語ってまいりました。

会場の一体感もあり、清々しい思いでセッションを終えることができました。

 

分野は違えど、何かに挑んでいる人間は見ていても聞いていても気持ちよい。

そして、熱い想いのエールを交換出来たことで、私も前進する勇気をいただきました。

貴重な機会を頂けたことに、スタッフの皆さまへ感謝いたします。

これからも互いに高め合ってまいりましょう!

 

Home > 日記 > アースデイ東京2018

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top