Home > 日記 > 参議院予算委員会

参議院予算委員会

  • 2018-03-03 (土) 16:36
  • 日記

3月2日は予算委員会、平成30年度基本的質疑でした。

朝からモリカケの新しい事実が分かり、予算委員会もその話題で持ち切りでした。

 

そのことに触れないのも不自然な程の雰囲気の中、

本年度予算の主な内容を皆さまにお伝えしたい。

皆さまから頂いていた「膨れ上がる社会保障(医療・介護・看護)費に対しての不安」や「来年度の消費税増税」に、直接総理や大臣から答弁いただきたい。

そんな思いで質疑させていただきました。

 

もっと政治や国会が国民の皆さまに理解していただきやすくなり、さらに身近に感じていただければ、興味を持っていただければ、政治も変わるはず。

その様な仕組みを創ってもらいたいと、様々提案してみましたが、今日も少々空回りでした。

 

私も必死に手話原稿も考えていたのですが、雰囲気に呑み込まれてしまい、思ったように手話が表現できなくなってしまいました。

本当にごめんなさい。

深く反省、まだまだ未熟です。

お詫びも含めて、内容は字幕を付けて皆さまへ再度お知らせいたします。

 

応援いただいた多くの皆さまにまずはお礼の気持ちをお伝えしたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

予算委員会は始まったばかり。

落ち込んでなんていられません。

諦めずにこれからも頑張ります!

 

Home > 日記 > 参議院予算委員会

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top