Home > 日記 > 障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟

障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟

  • 2018-02-25 (日) 17:37
  • 日記

2月22日、障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟が開催されました。

今回の議連は、

・2020年パラリンピック東京大会成功WT(ワーキングチーム)

・スペシャルオリンピックス支援WT

・デフリンピック支援WT

も合同開催され、各ワーキングチームの関係団体よりヒアリングも行いました。

実はこの様に各WTが集まり一同に会したのは初めての事。

馳事務局長の、障がい者スポーツを分け隔てなく応援する体制を構築したいという願いからこの様な形となって開催されることになりました。

 

スペシャルオリンピックスやデフリンピックへの支援がパラリンピックによりも遅れているのではないか・・・・

そんなご心配もいただいておりましたが、まさにそれに対する回答がこの様に示された事は、馳先生へ感謝の言葉もございません。

 

平昌パラリンピックの選手団団長 大日方さんから2週間後に迫ったパラ開幕向けての進捗状況と見どころについてのご報告もいただきました。

日本選手団は38名。

NHKでも開幕式をはじめ、今までで最高の放送時間を確保してくださいました。

 

また、スペシャルオリンピックスは今年の夏、愛知で開催されるナショナルゲームについての御報告を。

さらに、ろうあ連盟からは、先のトルコデフリンピック大会での成績紹介と来年の冬季デフリンピックの報告を行ってもらいました。

 

今後は東京パラリンピックに向けて、さらに障がい者スポーツの充実を図っていくためこの様な機会を増やしていくことも確認されました。

少しずつですが、歯車がかみ合い、動き出しました。

 

私も平昌パラリンピック開会式に出席するため国会議員団の一員として3月韓国入りいたします。

今からワクワクドキドキ。

日本の選手団は勿論の事、世界各国の選手の勇姿を楽しみにいたしております!

 

Home > 日記 > 障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top