Home > 日記 > 「Hand Power」

「Hand Power」

  • 2018-01-22 (月) 14:22
  • 日記

1月21日、光が丘IMAホールにて開催された舞はんど舞らいふ公演「Hand Power」を拝見させていただきました。

 

NPO舞はんど舞らいふは、2017年1月18日に設立。

「舞はんど舞らいふ」という名前には、「MY HAND   MY LIFE」「手が舞う 人生が舞う」という2つの意味を込められているとと伺いました。

その名の通り、舞台狭しと、聴者もろう者も、大人も子供も一緒に素晴らしい舞台を展開してくださいました。

この舞台に7名のろう者が立っていると、言われなければ分かりません。

 

私が一番感激したのは、最前列に座ったスタッフが、額に汗しながら音楽のカウントをしてくださっていた事です。

時には1人で、時には3人で手分けしながら、ろう者にも音楽のタイミングが分かるように身体全体を揺らしリズムを見える化してくれています。

舞台の上は華やかなスポットライトを浴びています。

しかし、障害を持った方々がそのスポットライトの前に自信を持って立てるのは、この様な裏方の皆様のご支援があってこそ。

少しのサポートで、出来ないと思い込んでいることも、出来るようになるのです。

 

2004年、麻矢先生の強い思いで始まった麻矢プロジェクト。

そして、多くの方を巻き込みNPOとしてさらなる進化を遂げるために開催された今回の旗揚げ公演。

聴者もろう者も、みんなで楽しくダンスができる環境を整備するためには、皆様の協力も必要といたしております。

 

2月には体験レッスンも予定されております。

詳細は、舞はんど舞らいふのHPからもご覧いただけます。

もしかしたら、次回の舞台には「あなた」が立っているかも・・・

私も楽しみに応援させていただきます!

麻矢先生はじめスタッフの皆様、生徒の皆様、素敵な舞台をありがとうございました!

 

https://www.myhandmylife.or.jp/

 

Home > 日記 > 「Hand Power」

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top