Home > 日記 > 2017年

2017年

  • 2017-12-31 (日) 22:37
  • 日記

12月30日、国会事務所を掃除して本年の御用納めです。

私の部屋に山積みとなった書類を片付けながら、1年分の委員会の議事録を読み込みました。

 

FBでは嬉しい事に、字幕を付けた予算委員会の動画が再生回数3万回を超えました。

何と、画像をシェアしてくださったのは、ほとんど海外の方です。

日本の国会議員は変わっていると思われたかもしれませんが、「情報保障とは?」と考えた時に自分でもできる事をやってみたいと思っただけなのです。

手話も下手ですし、間違った表現もあろうかと思いますが、そこは次回への課題とさせてください。

 

今年は新年早々、シンガポール・マレーシアの視察から始まりドイツG20サイドイベント国際女性国会議員会議への出席、7月のトルコデフリンピック開会式参加と海外を飛び回った1年となりました。

その中でも私の夢だったデフリンピック視察は、一生の思い出となる出来事でした。

デフリンピックが日本で開催できれば、国際手話通訳の育成が始まり、彼らの勇姿を日本全国の皆さまに見て頂くことが出来ます。

2020年東京オリパラの後を引き継ぐためにも2025年デフリンピック日本開催の大きな目標に向かって歩みだします。

 

また、ゲノム医療の推進のために、じっと我慢した1年でもございました。

2年かけて準備してきた勉強会開催中、昨年末、突然、安倍総理からの「がんゲノム医療推進宣言」。

あれよあれよという間に制度が出来上がり、驚くべき速さでがんゲノムバブルという状態になってしまいました。

しかし、医療の環境は整備されても、肝心の国民は置いてけぼりです。

ゲノム医療班研究の研究結果も出そろい、来年はいよいよ「ゲノム医療推進のための社会環境整備」に着手出来ます。

こっちも暴れますよ!

 

私の本業である産業保健、来年は法改正も予定されております。

障害者雇用はじめ、労働環境改善の議論を展開してまいります。

 

この1年をかけ、聴覚障がいへの施策を進めてまいりました。

電話リレーサービスや医療等の専門手話通訳の養成にもやっと火をともすことが出来ました。

来年がますます楽しみです。

 

2017年、もちろん失敗もありました。

でも後悔はありません。

自分なりに必死に走り続けた、走り抜けた1年でした。

多くの友人に巡り合い、幸せな1年でした。

 

皆さまから頂く課題は、年々大きく重たくなってまいりますが、私も負けずにしっかりと受け止める準備をさせていただきます。

 

今年もお世話になりました。

良いお年をお迎えくださいませ!

 

Home > 日記 > 2017年

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top