Home > 日記 > 名古屋聾学校同窓会95周年記念 交流会

名古屋聾学校同窓会95周年記念 交流会

  • 2017-11-22 (水) 14:07
  • 日記

11月19日、午後からは名古屋聾学校同窓会95周年記念 交流会 に参加いたしました。

名古屋聾学校は創立明治34年と歴史も長く、寄宿舎もあるため全国から生徒たちが集まってくることでも有名です。

昭和12年にはヘレンケラーさんが来校なさった記録も残っています。

私の友人はここの卒業生が多く、いつも会って手話べりするのが楽しみな仲間達なのです。

議員・有権者という壁をすぐに乗り越えて、人と人との関係を築いてくれる、私にとっては有難い存在です。

彼らとの楽しいひと時が、手話を勉強するモチュベーションにもなっているのです。

 

今では全国に散ってしっまった同窓生が集まりデフ界のスパースター3人の舞台があるというので、私も是非拝見したいと駆けつけました。

 

デフリンピックの女子バレー代表選手OG、手話ソング、キャスター等々、マルチな才能を持った大阪のカオリンこと岡本かおりさん

日頃は静岡の理髪店の店主、またある時は人気沸騰中の手話漫談師、月曜男こと森崎興蔵さん

NHK手話ニュース845では真面目な顔のキャスター、土日は全国各地で講演や舞台に引っ張りだこの那須 英彰さん

この3人も私の大切な友人です。

楽しい舞台に皆笑い感激し、素晴らしい時間だったと大好評でした。

 

交流会でも顔なじみのおばあさんが私の身体を心配してくれます。

写真撮ろう、話聞いてよと私の所に大勢の方がいらしてくださるのを見て、「薬師寺さんが食事できないでしょ。こんな時でないと食事する時間もないんだからゆっくり食べなさい。」と窘めてくださったり・・・

 

私の頭の中は皆さまから頂いている沢山の宿題を考え、いつもいっぱいいっぱい。

思いついたらメモをして、省庁との交渉にあたりどうやったら実現できるだろうと眠れない夜も。

仕事中毒になりがちの生活の中で、このひと時は心休まります。

 

まだまだこれから。

私に課された役割は道半ばです。

仲間に感謝し、前進してまいります!

 

Home > 日記 > 名古屋聾学校同窓会95周年記念 交流会

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top