Home > 日記 > 勝川弘法市 

勝川弘法市 

  • 2017-11-21 (火) 9:18
  • 日記

11月18日、午後から勝川弘法市にまいりました。
お目当ては、先日伺った「聴覚・ろう重複センターつくし」の事業所、就労支援B型事業所:ろう高齢者や盲ろう者の就労支援の場「桃」さんのバザーです。

あいにくの雨でしたが、テントの中は桃の皆さんの笑顔で溢れていました。
畳屋さんから頂いてきた井草は、クリスマス仕様の布に詰められ「靴の臭い消し」に変身です。
また、畳の縁の生地は「リボン付きのヘアゴム」に。
なんと「tatami des momo」というブランド名もついているのです。
オシャレでしょ。
要らなくなった点字の用紙は、商品バッグに早変わり。
そこに無駄はありません。
不要と思われる物も、工夫次第で商品価値が上がります。

また、桃さんの素晴らしい所は、ただ高齢者の介護施設ではなく、就労支援事業所だという所です。
商品を作成し収入を手にする。
それが生きがいに変わる。
職員の皆さまの毎日は、限られた資源という制約もあり苦労も絶えない事でしょう。
しかし、とても楽しそうに手話べりなさるその姿に、本当の支援の在り方とはどういう物なのかを見せていただきました。

職員の皆さまは制作するだけで精一杯。
商品の営業まで余力がありません。
「姉妹事業所、蒼(あお)さんのブランド名TeDeという化粧品やハーブティーのプロモーションビデオも作りたいですよね」と桃の皆さまと盛り上がっておりました。
ろう高齢者やろう重複の皆さまの活躍の場が少しでも広がる様に、私もアイディアを出してまいります!
皆さまも何か良い知恵はございませんか?

Home > 日記 > 勝川弘法市 

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top