Home > 日記 > 「地域開発みちの会井戸端会議からの出発」

「地域開発みちの会井戸端会議からの出発」

  • 2017-11-21 (火) 9:14
  • 日記

皆さまへご報告したいことが山ほどあった1週間でした。

秋は行事が目白押し。

私の専門でもある医療関係の学会へも参加しなければならず、日程調整が日々厳しい状態です。

 

11月18日、ウィル愛知で開催された「地域開発みちの会井戸端会議からの出発」へ参加させていただきました。

「地域開発みちの会」は、名古屋・知多地域の愛知県の男女共同参画セミナー修了生が中心となって立ち上げた団体で、30年を超える歴史がございます。

男女共同参画社会の実現のため、地域の課題と取り組み、地域の発展に寄与することを目的に活動していらっしゃいます。

 

私も議員の一人として参加させてもらえるこの「井戸端会議」を、毎年楽しみにいたしております。

なぜなら、ここでは「男性社会」とは言葉も話題の内容も全く違うのです。

それが一番の魅力です。

肩の力を抜き、結論を求めることなく議論するでもなく、皆話したいことをただしゃべり倒す。

そこから得られる情報は貴重なものです。

 

地域の事は地域で決める。

これからますますこの様な井戸端会議が必要になってくることでしょう。

退職後の男性が会社と同じように地域を支配してしまうと、地域のネットワークがただの上下関係、ヒエラルキーを形成してしまうことになってしまいます。

小学校のPTAからのお付き合いや近くの商店街での毎日の買い物、お隣さんとのお付き合い等、女性ならではのネットワークで人と人をつないでいく。

優しい社会は女性の視点で!

女性パワーは地域をつなぐ!

 

来年も楽しみにいたしております。

 

Home > 日記 > 「地域開発みちの会井戸端会議からの出発」

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top