Home > 日記 > 第17回CPサッカー選手権大会

第17回CPサッカー選手権大会

  • 2017-10-26 (木) 9:57
  • 日記

10月22日、衆議院選挙投開票日。

私は朝、岐阜の長良川スポーツプラザにおりました。

楽しみにしていたCPサッカー全国選手権大会が開催されていたのです。

CPサッカーとは「脳性まひ者7人制サッカー」の通称で、国内にも現在8チームございます。

また、9月にアルゼンチンで開催された世界大会では16位、まだまだ世界の壁は厚いという実感をもって帰国したところでもございました。

 

今回の大会は、私の友人の栗本さんがCPサッカー協会の会長に就任して初めての全国大会。

選手の勇姿を私も応援したいと思っていたのですが残念。

2日目は台風で中止となってしまいました。

 

実は、2日目に行われるサッカークリニックに今年も参加し、地元のCPサッカーチームの子供たちとボールを蹴って試合をすることも心待ちにしていたのです。

しかし、安全には変えられません、急遽スケジュールを変更し、2日目は表彰式となりました。

 

少し落ち込んでいた私を察し、栗本さんが私にメダルプレゼンターを務めさせてくださいました。

選手の嬉しそうな顔を見ているだけでエネルギーになりますよね。

優勝は「エスペランサ」、おめでとうございます!

エスペランサとは、スペイン語で「希望」「夢」「あきらめない思い」を現わします。

正にその名の通り、諦めない思いが優勝につながったのでしょう。

 

政界にいると、多くの矛盾・疑念を呑み込んで生きていかねばなりません。

時々、大声で叫びたい程に心が苦しくなることがございます。

そんな時、彼らと一緒にいる時間が私の心の拠り所なのです。

今日も彼らの笑顔に助けられました。

素敵な時間をありがとうございました!

 

Home > 日記 > 第17回CPサッカー選手権大会

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top