Home > 日記 > 「常滑焼祭り」

「常滑焼祭り」

  • 2017-10-19 (木) 14:39
  • 日記

10月14日、皆様、この週末は「常滑焼祭り」ですよ!

例年は夏開催されていた常滑焼祭り。

今年は気候も落ち着いた2か月遅れの開催となりました。

常滑焼と言えば、お急須と招き猫が有名です。

 

今年もオープニングにお邪魔いたしましたが、常滑ボートの会場には所狭しと各々の特徴を活かした常滑焼が並んでおります。

私は常滑高校の皆様の作品がいつも楽しみ。

粗削りですが、そこには様々な想いが込められていることが手に取るとわかります。

茶道部の呈茶席も設けられ、可愛いお茶碗で美味しいお抹茶もいただけます。

カッティンググラスの体験も高校生の皆様が優しく指導してくださいます。

 

日本陶芸士療法協会のブースでは、光さんが拘りをもって作った「笹船皿」を購入いたしました。

お刺身、特にマグロが大好きで、それが映える色を工夫してくださったと説明いただきました。

 

会場ではお子さんが楽しんで頂けるように、ANA・JALの制服体験やお茶の手もみ実演等も準備されております。

今、旬の終わりを迎えているイチジクの商品も沢山販売されております。

愛知はイチジクの生産量日本一。

ここ知多半島はイチジク狩りができることでも有名です。

 

是非皆様も知多半島の良さが凝縮された「常滑祭り」にいらっしゃいませんか?

手作りの焼き物の温かさを再認識していただけることでしょう。

 

Home > 日記 > 「常滑焼祭り」

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top