Home > 日記 > デフバレーボール女子日本代表 祝勝会

デフバレーボール女子日本代表 祝勝会

  • 2017-10-03 (火) 17:29
  • 日記

10月1日、今日は青山で開催されたデフバレーボール女子日本代表 祝勝会に参加いたしました。
晴れやかな笑顔に清々しい雰囲気。
なんと、1964年東京オリンピックにバレーボール女子日本代表だった「東洋の魔女」の皆様もお祝いに駆けつけてくださいました!

彼女たちの快挙は一般の新聞でも報道されましたが、予選から決勝まで全てストレート勝ち。
一瞬の隙も作らず、最後までモチュベーションを保ち続けた精神力には驚きます。
12名の選手の内まだ3名は高校生。
十分に次の大会までこの経験をつなげていけるチーム構成にもなっています。

狩野監督は元オリンピック選手。
実際にコートで実践し、選手にもお手本を示しながらの練習だったと伺いました。
球筋が見えるようにとゴムを付けたりと、音のない世界で闘う工夫、目で見えるための知恵を凝らし訓練に臨んでくださいました。

しかし、この栄華は長く続くとは限りません。
今回のこの結果に次回の大会からは、「打倒日本」と世界中のチームからの攻撃を受けることでしょう。
そのためにも今、身体を作りさらに学びを深め対応も研究せねばなりません。
どの競技もデフリンピックの後の疲れや気の緩みが見えてまいります。
アスリートであればまさにこの時のケアや学びが肝心ですよね。

さあ、次に向かってデフバレーボール女子日本代表がどの様に変貌していくのか、これからますます楽しみです。
皆様も応援よろしくお願い申し上げます!

Home > 日記 > デフバレーボール女子日本代表 祝勝会

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top