Home > 日記 > 第34回愛知県聴覚障がい者大会

第34回愛知県聴覚障がい者大会

  • 2017-07-10 (月) 8:37
  • 日記

7月9日、本日は第34回愛知県聴覚障がい者大会が名古屋で開催されました。

 

挨拶をさせていただく際に、皆さまにお話しさせていただきながら手話で表現する機会は年2回。

この「愛知県聴覚障がい者大会」と「耳の日記念聴覚障害者と県民のつどい 」。

私が心掛けているのは、話し言葉に手話をつけるのではなく、手話に日本語を後付けていることです。

毎回、目の前に手話通訳の方が大勢座っていらっしゃるため、手話の向上をテストされている気分なのです。

 

お話しさせていただいたのは、先日三河湾で起こった海難事故と電話リレーサービスについて、そしてデフリンピック応援についての2点です。

「デフリンピックのために国旗に応援メッセージをお願いします!」とお話ししたところ、書く場所がなくなる位多くのメッセージを頂くことが出来ました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます。

 

私にとってこの2回の大会はとても大切な行事となっております。

毎回、この挨拶は、手話練習のモチュベーションをアップさせる良い刺激となっています。

その甲斐あってか、今日は「手話通訳が横に立っていなくてもいいですよね」と主催者からお声がけいただけました。

少しは私の手話が皆さまに読み取っていただけるレベルになってきたのでしょうか???

さあ、次にご挨拶させていただける機会を目標に、さらに手話技術を磨いてまいります!

本日もお世話になりました。

 

Home > 日記 > 第34回愛知県聴覚障がい者大会

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top