Home > 日記 > 「デフリンピックテニス日本代表」強化合宿

「デフリンピックテニス日本代表」強化合宿

  • 2017-07-03 (月) 14:32
  • 日記

7月2日、午後は戸田市道満グリーンパークテニスコートで行われていた「デフリンピックテニス日本代表」の強化合宿に伺いました。

 

今回はテニスチームは19歳から43歳まで4名の強豪男子をトルコに送り込みます。

アジア太平洋ろう者競技会 においても皆優秀な成績を収め、世界と戦う経験も豊富です。

 

テニスをする上で、音の情報がどのくらい重要なのか、練習を見せてもらよく分かりました。

「ぽ~ん」と玉がラケットにあたる音が聞こえないということは、聴者と違い球足を読む情報が少ないということです。

我々は無意識のうちにその音に反応して次の行動をとっているのです。

次のポジショニングを瞬時に判断するためにも、大きなハンディを背負います。

そのため彼らは「眼」でテニスをするのです。

素晴らしい球筋と足でそのハンディを克服しているのです。

錦織かデフ日本代表か、それは言い過ぎかもしれませんが、それほど間近で見ていて興奮いたしました。

 

金メダル圏内にこの4人はおります。

是非、皆様もその結果に注目し、さらにパワーアップするための応援をよろしくお願いいたします!

(写真を見ると、私が一番盛り上がっているみたいに見えますね)

 

Home > 日記 > 「デフリンピックテニス日本代表」強化合宿

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top