Home > 日記 > デフリンピック(聴覚障がい者のオリンピック)支援ワーキングチーム

デフリンピック(聴覚障がい者のオリンピック)支援ワーキングチーム

  • 2017-06-12 (月) 22:05
  • 日記

6月12日、念願であった「デフリンピック(聴覚障がい者のオリンピック)支援ワーキングチーム」が障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟のもと立ち上がりました!

これまで私個人として、様々なデフスポーツ団体の皆様と活動してまいりました。

しかし、予算を動かす等国レベルの応援となると限界がございます。

このワーキングチームが出来た事で、やっと国会議員の力を合わせ、様々な側面からバックアップを頂ける事になりました。

 

座長は衛藤晟一先生、幹事長は羽田雄一郎先生、事務局長は馳浩先生と役員にも豪華メンバーが並びます。

今日は設立記念という事もあり、競技団体の代表や筑波技術大学、盲学校、日本財団等多くの関係者もご参加頂きました。

 

子供が旅立つ時の感覚ってこんな感じなのでしょうか。

嬉しさと安堵したホッと感に何となく寂しさも。

しかし、サムスン夏季大会まで時間がございません。

感傷に浸る間もなく、私も事務局次長としてこれにも増して応援させて頂きます!

 

Home > 日記 > デフリンピック(聴覚障がい者のオリンピック)支援ワーキングチーム

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top