Home > 日記 > 一般国道151号太和金バイパス開通記念式典

一般国道151号太和金バイパス開通記念式典

  • 2017-04-28 (金) 10:18
  • 日記

4月23日、一般国道151号太和金バイパス開通記念式典 に参加いたしました。

ここは愛知県豊根村、すぐそこはもう長野県です。

名古屋から高速道を使っても2時間半。

奥三河はようやく春を迎えようとしていました。

 

開通式開会を待っている間、聞こえてくるのは鳥のさえずりと水のせせらぎ、そして真っ青な空に緑に香る風。

永田町で染み付いた垢が一気に落ちていくのを感じました。

 

崩落事故の後周囲を強化した今のトンネルでは、幅が狭くなりすぎてトラックが離合できず、2車線のトンネルの完成が待ち望まれておりました。

今、茶臼山高原では芝桜が満開。

このトンネルを通って、観光客の皆さまが奥三河の魅力に触れて下されば、ここに住んでみたいと思う若い方々が現れるはずです。

そのよそ者が新たな文化を運び、さらに奥三河の魅力が増すことでしょう。

新たな可能性を運んでくれる命の道。

新東名・三遠南信道路、行く度に変わっていく奥三河の魅力に皆さまも触れてみませんか?

 

Home > 日記 > 一般国道151号太和金バイパス開通記念式典

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top