Home > 日記 > スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア日本選手団結団式

スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア日本選手団結団式

  • 2017-03-17 (金) 14:58
  • 日記

3月13日、スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア日本選手団結団式が羽田空港で開催されました。

今回は、54名のアスリートが7種目に挑戦いたします。

 

私も応援団の一人として参加させていただきました。

スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

日本では認知度も低いのですが、アメリカではケネディー元大統領の親類一族が代々代表を務められており、その活動は広く知られた存在なのです。

今回の大会も、107か国のアスリート2700名、コーチ1100名、ボランティア3000名と大きな大会となります。

 

会場では、アスリートの緊張は頂点に達し、いつもの人懐こい笑顔は消え、彼らの心臓の音が私にまで伝わってくるようでした。

アスリート一人一人が紹介され、その誇らしい顔を見ていると、胸に熱いものがこみ上げてまいりました。

 

頑張って、頑張って。

一生懸命に頑張って、笑顔で帰国して欲しい。

オーストリアの人たちを、その素敵な笑顔で魅了して欲しい。

そして何より、無限に広がった可能性に気づき、自信をお土産に持って帰って来てほしい。

 

3月14日~25日、毎日オーストリアの方向を向いて応援しようと思います。

皆さま、一緒に応援よろしくお願い申し上げます。

 

Home > 日記 > スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア日本選手団結団式

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top