Home > 日記 > 篠島・渥美半島シリーズ!

篠島・渥美半島シリーズ!

  • 2010-05-30 (日) 23:02
  • 日記

さあ、朝です。いつもと様子が違います。そうです、ここは日間賀島。民宿まりんは高台にあり、海が一望。鳥の声、そしてさわやかな風、幸せ気分いっぱいのチーム薬師寺、元気いっぱいの出発です。

まずは、篠島へ上陸します。しかし残念、シエンタ号は船に同乗できません。喜美ちゃん人形を抱え、徒歩で篠島に入ります。船でも何事?降りても何これ?と、ここでも喜美ちゃん人形は大人気!船の時間がない中、必死に台車を引きながら、ハンディーマイクで音を飛ばします。しかし、行けども行けども集落が見つかりません。出会った皆さまに、直接ご挨拶をさせていただき、時間切れ!危うく伊良湖行きの船に乗り遅れるところでした。



船に乗れば、さらにびっくり!港と反対側に町が広がっていたのです。次回は車でまいります。篠島の皆さま、本当にごめんなさい。

伊良湖では、我らがシエンタ号、港で出迎えてくれました。母に抱かれた時のように、シートに身を委ね、ホッといたしました。さあ、ここからは中盤戦、田原に向けて、街宣を続けながら、渥美半島を上がって行きます。ビニールハウスの中には、菊・トマト・ブーゲンビリアが必死に自分を主張するように育っています。そうだ、みんなの党はみんなの党らしさで頑張ればいいのだ。他の党の動きに惑わされることなく、自分らしさを見失うことなく!

いつものように、案内人もいないみんなの党。地図をにらみながら、行き当たりばったりで良いスポットを見つけ、足を止めて演説します。縦横無尽に田原市内も駆け回り、多くの皆さまにお声をかけていただきました。



今日も一日、日曜日のお休みの日、大きな声で失礼いたしました。篠島・渥美半島の皆さま、本当にありがとうございました。

Home > 日記 > 篠島・渥美半島シリーズ!

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top