Home > 日記 > 愛知・名古屋歓迎レセプション

愛知・名古屋歓迎レセプション

  • 2016-05-27 (金) 15:04
  • 日記

5月26日、伊勢志摩サミット開催に伴い、愛知・名古屋に滞在されるアウトリーチ国首脳並びに国際機関の代表をご招待し、歓迎レセプションが開催されました。

私も委員会終了後、直ちに新幹線に飛び乗り、会場に駆けつけました。

 

現在、国際通貨基金(IMF)専務理事でいらっしゃるクリスティーヌ・ラガルドさん、そして国連事務総長でいらっしゃるパン・ギムンさんと短い間でしたが、お話しすることができました。

緊張と興奮に包まれ、舞い上がってしまいましたが、ラガルドさんには、日頃から日本女性の活躍を後押しいただいている感謝の気持ちをお伝えすることができました。

「時間はかかるかもしれないが、継続することが必要ですよ」と励ましくださいました。

実は以前からラガルドさんは、私の憧れの女性。

G8最初の女性財相、そしてIMFの専務理事として女性初のトップ就任という素晴らしい経歴をお持ちです。

しかしいつもエレガントな服装で、その言動は常に女性らしさを失わず、理性的な論理的思考に基づくスマートなものです。

実際にお目にかかっても、優しい語り口の中に強い意志を感じ、溢れんばかりのオーラに包まれた女性でした。

素晴らしい機会をいただきました。

少しでも近づける様に、私も笑顔を絶やさず、これからも歩み続けて行こうと決意を新たにした夜でした。

 

10 11

Home > 日記 > 愛知・名古屋歓迎レセプション

プロフィール

薬師寺道代
(やくしじみちよ)
参議院議員
医師
(専門:生命倫理・医療政策・緩和医療・医療コミュニケーション)
NPO法人 からだとこころの発見塾 理事

Return to page top